打撃スキル

鈴木誠也選手から盗む!バッティングの下半身の使い方で重要な3つのポイントを解説!

ヘボ球くん
よく「手だけで打つな!」「下半身を使え!」って指導されるけど、どうしたらいいかよくわからないっす!
確かに「あるべき姿」がわかってないと、どうしたらいいのかわからないよな!下半身の使い方は、広島の鈴木誠也選手がお手本に最適だぞ!
うま球くん
ヘボ球くん
鈴木誠也選手のバッティングに憧れるっすー!どうしたらいいか教えて欲しいっすー!
よし!じゃあ今回は、鈴木誠也選手のバッティングフォームを参考に、下半身の使い方で重要なポイントを解説するぞ!
うま球くん
ヘボ球くん
お願いするっすー!

あなたは、力強いスイングができなかったり、空振りや打ち損じが多いと悩んでいませんか?「手打ち(下半身が活かせていない)」と言われたりしていませんか?

それは、バッティングにおける下半身の使い方を知らないことが大きな原因です。

私も同じ悩みを抱えていましたが、プロ野球選手のバッティングを参考にして、「あるべき姿」を知ることで、練習での意識が変わり、一気に打撃フォームが良くなりました。

そこで、今回は野球歴20年以上の私が、鈴木誠也選手の打撃フォームを参考に、バッティングにおける下半身の使い方を解説します!

こんな方におすすめ

    • 力強い打球が打てない
  • 空振りや打ち損じが多い
  • よく「手打ち(下半身が活かせていない)」と言われる

野球チームに所属して練習をしていても、なかなか「あるべき姿」を教えてくれる指導者はいません。。

今回はプロ野球選手である鈴木誠也選手のバッティングフォームを参考にして、「あるべき姿」を解説するので、是非この記事を読んで、下半身の使い方について理解して、練習に活かしてください!

バッティングにおける下半身の使い方の「あるべき姿」とは?

バッティングは、テイクバック(身体を後ろに引く/捻る)→踏み込み(投手側の足を踏み出す)→回転(バットを振る)という流れでバットを振って、ピッチャーが投げたボールを打ち返します。

バッティングでは、ほぼ静止した状態から、身体の動作のみで力を生み出す必要があります。なので、身体の筋肉の70%を占める下半身を十分に活かさないと、強い力は生み出せません。

そして、下半身を活かすポイントは、「体重移動」と「回転」にあります。

体重移動とは、軸足(捕手側の足)側に乗せた体重を、踏み出し足(投手側の足)に移動して、投手方向の力を生み出す動作です。

回転とは、身体を捻ることによって回転力を生み出し、且つバットを前に振り出すことです。(当然、上半身の動きも関係します)

具体的なポイントは、後ほど鈴木誠也選手のバッティングフォームを参考にお伝えしますが、下半身の動作で「あるすべき姿」とは、体重移動と回転のそれぞれで生み出した力を効率よく伝達して、バットスイングの加速力に繋げることです。

体重移動で生み出した力を、ロスなく回転に繋げて、さらに回転で生み出す力を加えて、バットのスイングスピードを最大化させます。

そのために意識すべき具体的なポイントを、鈴木誠也選手のバッティングフォームを参考に、次項で解説していきます!

鈴木誠也選手から盗む!バッティングの下半身の使い方で重要な3つのポイント

それでは、先程は解説した下半身動作で重要な「体重移動」と「回転」で生み出し力と連携を最大化するためのポイントを、鈴木誠也選手のバッティングフォームを参考に解説します!

まず、鈴木誠也選手のバッティングフォームを見てみましょう。

鈴木誠也選手は、大きく体重移動をするタイプではありませんが、軸足(右足)側に乗せた体重を、投手方向に移していって、足→腰→肩→腕の順に回転をして、力が伝達されています!

このバッティングフォームで抑えるべきな、下半身の使い方のポイントは、以下の3つです。

下半身の使い方で重要なポイント

  • 軸足の付け根に体重を乗せる
  • 踏み出す足の親指で着地する
  • 踏み込んだ足を回転と同時に伸展させる

それでは、早速それぞれの内容を解説していきます!

鈴木誠也選手から盗む下半身の使い方:①軸足の付け根に体重を乗せる

まず、体重移動の準備として、テイクバック(投手と反対方向に身体を捻る動作)に合わせて、軸足に体重を乗せる必要があります。

そして、後に行う体重移動と回転のパワーを高めるために、①軸足に体重を乗せることと、②踏み出す側の足と腰を内旋(捕手方向に捻る)して力を溜めることを両立させるポイントが、軸足の付け根に体重を乗せることです。

軸足の付け根に体重を乗せることで、軸足に体重を乗せつつ、且つ軸足が捕手方向に開くことを防げるので、投手側の足・腰を内旋したときに、力を溜めることができます。

また、軸足の付け根に体重を乗せると、自然と軸足の内側(親指側)に力が入り、身体を投手側に倒しやすく、且つ地面を蹴りやすくなるため、テイクバックから踏み込みをするときに、体重移動がしやすくなります。

上記の2つの理由から、テイクバックで軸足に体重を乗せるときは、軸足の付け根に体重を乗せるよう意識しましょう。

上手く軸足の付け根に体重を乗せれると、ユニフォームの軸足の付け根に斜めのシワが入るので、出来てるかどうかは、ユニフォームのシワで判断してください!

鈴木誠也選手から盗む下半身の使い方:②踏み出す足の親指で着地する

テイクバックの次は、投手側の足を投手方向に踏み込んでいきます。

踏み込みのときは、身体の重心は移動していきますが、身体の体重はまだ軸足に残して置いた方が、バットスイングのときにより大きな力を生み出せるので、体重を軸足に乗せつつ踏み込んでいくのが理想です。

さらに、踏み込んだ後に、一気に回転をさせるために、この時点では投手側の足と腰を外側に開いてはいけません。

軸足に体重を残しつつ、投手側の足と腰を開かないようにする方法が、踏み込む足の親指で着地することです。

踏み込む足の親指で着地させようとすると、自然と踏み込む足と腰を内旋した(内側に捻った)状態で投手方向に出していくことになります。

また、踏み込む足を内旋していると、軸足の付け根に体重を残しやすくなります。

このように、踏み込み足の親指で着地するように意識することで、自然と軸足に体重を残しつつ、投手側の足と腰を開かない状態で、踏み込むことができます!

踏み込み足の親指で着地することは、すぐにでも実践できます。親指で着地するときは、軸足のつま先と膝を外側に開かないように注意して取り組んでください。

鈴木誠也選手から盗む下半身の使い方:③踏み込んだ足を回転に合わせて伸展させる

最後は回転のポイントです。

回転は、体重移動で生み出した投手方向の力に合わせて回転し、体重移動の力と回転力を重ねてバットのスイングスピードを上げることを目指します。

体重移動の力を活かしつつ、回転力もアップさせるには、踏み出す足を屈曲した(曲げた)状態で着地し、回転に合わせて伸展する(伸ばす)のが理想的な形です。

屈曲した状態で着地して、回転に合わせて伸展することで、伸展動作により投手側の腰を後ろに下げる力が働き、軸足側の腰回転がより加速します。そのため、より強い回転力を発揮できるんです。

 

踏み出す足を屈曲して着地するのは意識すればできますが、「回転しながら踏み出した足を伸ばそう!」と考えてプレーすることはかなり難しいです。

意識としては、踏み出した足の付け根を軸に回転するイメージを持つ(実際に軸にして回転する)と、自然と回転に合わせて踏み出した足が伸展しますので、練習するときは、踏み出した足の付け根を軸に回転することを意識して練習しましょう!

鈴木誠也選手から盗む!バッティングの下半身の使い方で重要な3つのポイント まとめ

ここまで読んで頂いてありがとうございます!今回、鈴木誠也選手のバッティングフォームを参考に解説した、下半身の使い方で重要なポイントは、以下の3つです。

下半身の使い方で重要なポイント

  • 軸足の付け根に体重を乗せる
  • 踏み出す足の親指で着地する
  • 踏み込んだ足を回転と同時に伸展させる

今回解説した内容が、バッティングにおける下半身の使い方の「あるべき姿」です。

各項目の解説で、「自然と」という言葉を使っていますが、ある動作をする(もしくは意識する)と「自然と」あるべき姿になるというポイントを掴むのが非常に重要です。

バッティングに限らず、野球の動作は複雑な動きを素早く行うものばかりなので、細部を一つ一つ改善していくというのはすごく難しいです。

なので、細部を直していくようなアプローチよりも、十分に意識して取り組める内容を1つすれば、「自然と」あるべき姿に近づいていく、という取り組み方をすべきです。

今後も、「自然と」あるべき姿に近づいていくようなポイントも含めて解説していくので、是非他の記事もプレーの参考に読んでみてください!質問等ある方は、公式LINEで気軽にメッセージをお願いします!

公式LINEアカウントで無料相談・無料プレゼントを実施中!

 BASEBALIaaaN 公式LINE

メッセージを頂いた方へ、限定で無料相談・無料プレゼント実施中!

友達登録はこちら


野球は、経験者が上達するための情報は溢れていますが、初心者が野球を勉強するためのコンテンツは不十分だと考えています。初心者の方が野球を楽しめる状態になるハードルが高すぎるんです!

なので、BASEBALIaaaNでは、公式LINEアカウント(ID:@yti2498t)で、野球初心者の方がスムーズに上達できるよう、野球に関する情報を配信しています!

また、現在LINEトークでの無料相談を実施しています!記事の内容に関わらず、野球で悩んでること、知りたいことがある人は、是非友達登録をして、気軽にメッセージを送ってください。

さらに、メッセージを送ってくれた方限定で、野球に関するノウハウが詰まった、以下の無料PDFをお渡していますので、こちらも是非受けってください。(今後どんどん増やしていく予定です!)

無料プレゼント一覧

  1. グローブ型付けマニュアル
  2. もうタイミングを外さない!シンクロ・ステップを解説
  3. 『タメ』と『トップ』の作り方
  4. 第一回 守備の基本〜①グローブの使い方〜
  5. 第二回 守備の基本〜②ボールの捕り方(基礎編)〜

Copyright© BASEBALIaaaN , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.