野球用グローブ(グラブ)人気おすすめメーカー10選【初心者でも失敗しない選び方も解説します!】



「野球のグローブはメーカーや種類が多いけど何を選べばいいの?」

「グローブ選びで失敗しない方法はないの?」

「自分にはどんなグローブが合うの?」

値段が高くて、長く使う野球のグローブ選びは、このような悩みが尽きないですよね?

今回はそんなあなたに向けて、野球歴20年の私がオススメする人気野球用グローブメーカーを紹介します!もちろん各メーカーのオススメグローブも紹介しますよ!!

この記事では、

  • グローブ選びで重要なポイントを解説します!
  • グローブの人気おすすめメーカー10選を紹介します!
  • 自分にあったグローブの選び方も解説します!

是非この記事を読んで、自分にあったグローブを手に入れてください!各メーカーのグローブを詳細に解説した記事も貼ってあるので、気になるメーカーを見つけたらチェックしてみてください!

野球初心者の方は、初心者向けの解説記事や守備用手袋の記事も書いてますので、そちらもチェックして見てください。

初心者でもわかる!野球道具の選び方 〜グローブ編〜

2018.08.01

野球の守備用手袋(グローブ)は必要?メリット・デメリットと人気おすすめメーカー5選を解説!

2019.05.08

Contents

【初心者必見】人気メーカー10選!の前に野球用グローブ(グラブ)選びで重要なポイントを解説

たくさん種類があるグローブの中で、自分にあったグローブを見つけるためには、どんなグローブを選ぶべきかという基準が必要です。

なので、人気メーカーを紹介する前に、まずグローブ選びで重要なポイントについて解説します。

野球歴20年の私が考えるグローブ選びで重要なポイントは以下の3つです!

グローブ選びのポイント
  1. 手のフィット感
  2. 機能性(軽さや形状)
  3. 耐久性

この3つが備わったグローブが、野球選手にとって最高のグローブと言えます!

グローブ(グラブ)選びのポイント①:手のフィット感

まず、グローブ選びで欠かせないポイントは「手のフィット感」です。これは、簡単に言うと自分の手のサイズに合ったグローブということですが、サイズが合うためには手に馴染む革質も重要になってきます。

野球のグローブは革製なので、基本的に使い始めは硬く、使っていくうちに段々と柔らかくなり、手に馴染んできます。そして、より使いやすいグローブへと成長していくんです!

そのため、「手のフィット感」のあるグローブには、

  1. 手のサイズに合っていること
  2. 手に馴染みやすい革質であること

という、2つの要素が必要になります!

グローブ(グラブ)選びのポイント②:耐久性

次に重要なポイントは「耐久性」です!

グローブは長く使うほど手に馴染んで使いやすくなるといいましたが、耐久性が無いとすぐに痛んだり、ふにゃふにゃなったりしてしまいます。

耐久性が高ければ、より長くグローブのベストな状態を維持できるので、ずっと使いやすいグローブでプレーし続けることができるんです。

数々の伝説を残し2006年に引退した新庄選手は、阪神入団時に買った久保田スラッガーのグローブを16年間使い続けたという逸話があるほど、質のいいグローブは長く使い続けることができます。

tamu

新庄選手のグローブは7,500円という安いグローブを、メジャーに行っても手直しはしながら使い続けました!そういう面でも野球ファンの記憶に残り続ける選手ですね。

グローブにとって、最初に紹介した手に馴染むことと、耐久性という相反する要素を兼ね備えるのが重要で、難しいポイントになります。

これから紹介する人気メーカーのグローブは、その二つを兼ね備えているところが、人気の秘訣と言えるでしょう!!

グローブ(グラブ)選びのポイント③:機能性(軽さと形状)

最後に重要なのは「機能性(軽さと形状)」です。機能性に大きく関わるのは軽さと形状になります。

いくら手にフィットして、待機性があっても、重くて使いにくいグローブであれば何の意味もありませんので、軽くてエラーしづらい形というのが重要になってきます。

ここは各メーカーで特徴が出やすいところで、アドバイザリー契約を結んだプロ選手の意見などを参考しながら、使いやすいグローブを実現していっています。

ただし、初心者の方には正直わかりにくいので、3番目のポイントとしています!

これから紹介する人気メーカーは、それぞれ違いはありますが、機能性を備えたグローブなので、どれでも初心者の方も安心して選んでください!

野球用グローブ(グラブ)人気おすすめメーカー10選!

それでは、いよいよ私がおすすめする、野球用グローブの人気メーカー10選を紹介します!

どのメーカーのグローブ買うか迷っている人は、これから紹介するメーカーの中から選んで頂ければ、先ほど紹介したグローブ選びで重要なポイントが全てカバーされているので、安心して選んでください!

各メーカーの特徴、メリット・デメリット、初心者にオススメのオールラウンドグローブを紹介するので、是非グローブ選びの参考にしてください!

価格は、メーカー希望価格でいうとほとんど差がなく、値引き等で変動するため、ここには書きません!

また、さらに深く知りたい方はより各メーカーについてより詳しく書いた解説記事がありますので、リンクをクリックして是非チェックしてください!

tamu
おまけで、各メーカーのグローブを使っているプロ野球選手のカッコいい動画も貼るので自分の好きなグローブを見つけちゃってください!

野球グローブメーカー:①ミズノ(Mizuno)


ミズノは日本の野球用品メーカーの中で、トップを走る”王道”とも言えるメーカーです。そのグローブは、品質が非常に高く、種類も豊富なので、野球経験者が口を揃えて「ミズノのグローブ選んでおけば間違いない」と言うほどです。

比較的しっかりとした(厚めの)革で耐久性が高く、それでいて手に馴染む柔らかさもあるというのが、ミズノのグローブの特徴です。

メリット

  1. 多くのプロ野球選手が愛用している。
  2. 幅広い価格帯・ラインナップから選べる。
  3. 取り扱い店舗が多く、メンテナンスがしやすい。

デメリット

  1. 使っている人が多く無難な印象がある。

初心者にオススメのグローブ

人気野球メーカー ミズノ(Mizuno)のグローブを徹底解説【おすすめ・選び方も解説します!】

2019.02.03

ミズノのグローブを使っているプロ野球選手といえば、、『坂本勇人選手』!!

野球グローブメーカー:②ローリングス(Rawlings)


ローリングスは、野球用品のメーカーとしては、世界で最も歴史のあるメーカーで、MLB(メジャーリーグ)では、ローリングスが守備の名手を表彰する「ローリングス・ゴールドグローブ賞」という賞があるほど、野球界とローリングスが密接に関わっています。

ローリングスのグローブは、とにかく優れた革が使われているため、非常に手に馴染みやすく、手のフィット感が高い特徴があります!

もちろん、長年の経験で培われたノウハウを活かした設計で、品質も高いので、海外メーカーではありますが信頼度は抜群です。

メリット

  1. 多くのメジャーリーガーが愛用している。
  2. ターゲットを絞った個性的なグローブがある。
  3. 幅広い価格帯・ラインナップから選べる。

デメリット

  1. グレードが細かく分かれすぎていて選びにくい。

初心者にオススメのグローブ

人気野球メーカー ローリングス(Rawlings)のグローブを徹底解説【おすすめ・選び方も解説します!】

2019.02.09

ローリングスのグローブを使っているプロ野球選手といえば、、『田中賢介選手』!!

野球グローブメーカー:③ゼット(ZETT)


ZETTは、日本の野球用品メーカーの中で、ミズノに次ぐ人気メーカーです。

ZETTのグローブは素手感覚にこだわり、全体的にポケットが浅めな設計がされているため、捕球をした後の送球につなげやすい特徴があります。

また、進化していく野球の技術に合わせたグローブ作りがされているため、最新技術に対応したグローブを買うことができます!

メリット

  1. 多くのプロ野球選手が愛用している。
  2. 幅広い価格帯・ラインナップから選べる。
  3. 「挟み捕り」など最新技術に対応したグローブがある。

デメリット

  1. ミズノの同様に使っている人が多く無難な印象がある。

初心者にオススメのグローブ

人気野球メーカー ゼット(ZETT)のグローブを徹底解説【おすすめ・選び方も解説します!】

2019.02.11

ゼットのグローブを使っているプロ野球選手といえば、、『源田壮亮選手』!!

野球グローブメーカー:④エスエスケー(SSK)


SSKは、ミズノ・ZETTと並ぶ日本の人気野球用品メーカーです。

SSKのグローブは、他のメーカーに比べて軽く設計がされているため、操作性が高く、長く使っていても疲れにくい特徴があります!

軽くて操作性が高いグローブは、耐久性が落ちますが、SSKは良質な革が使われているため、しっかりメンテナンスをしていけば、十分長く使えます。

メリット

  1. 多くのプロ野球選手が愛用している。
  2. 幅広い価格帯・ラインナップから選べる。
  3. 比較的に軽くて扱いやすいグローブ。

デメリット

  1. 軽い分やや耐久性が低く、他のメーカー以上にメンテナンスが必要。

初心者にオススメのグローブ

人気野球メーカー SSK(エスエスケイ)のグローブを徹底解説【おすすめ・選び方も解説します!】

2019.03.27

エスエスケーのグローブを使っているプロ野球選手といえば、、『菊池涼介選手』!!

野球グローブメーカー:⑤久保田スラッガー


久保田スラッガーは、野球経験者の中では超有名な野球用品メーカーです!

久保田スラッガーのグローブは、軽くて捕球面が広いのが特徴で、操作性の良さと、球の持ち替えがしやすいことから特に内野手から絶大な人気を集めています。

デザインの自由度が高く、オシャレなグローブに仕上げられることから、草野球でも多くの人に使われています!

メリット

  1. 全体的に軽くて操作性に優れている。
  2. ラベルの色を選べるほどデザインの自由度が高くオシャレ。

デメリット

  1. 軽い分やや耐久性が低く、他のメーカー以上にメンテナンスが必要。

初心者にオススメのグローブ

内野手用グローブと言えば、"久保田スラッガー(KUBOTA SLUGGER)"!!プロ野球選手も愛用する理由を解説します!!

2018.11.17

久保田スラッガーのグローブを使っているプロ野球選手といえば、、『浅村栄斗選手』!!

野球グローブメーカー:⑥ハタケヤマ(HATAKEYAMA)


キャッチャーミットと言えば「ハタケヤマ」と言われるほど、キャッチャーミットが人気なメーカーです!

厚めのしっかりした革が使われていて、耐久性が非常に高く、捕球時にいい音が鳴る特徴があるため、キャッチャーに人気があります。

現役では、甲斐選手や炭谷選手、OBでは谷繁選手など数々の名捕手が愛用しているグローブなので、キャッチャーの方には特におすすめです!

メリット

  1. 全てのグローブが、プロ選手のグローブと同じ職人・製造工程で造られている。
  2. 他のメーカーにはない細かいこだわりが詰まったグローブ。
  3. 全体的に耐久性に優れている。

デメリット

  1. キャッチャーミット以外の評価がイマイチ。
  2. 耐久性に優れている分、硬くて重い傾向がある。

初心者にオススメのグローブ

ハタケヤマはおすすめするキャッチャーミットを紹介します!

キャッチャーミットといえば"ハタケヤマ(HATAKEYAMA)"!!プロ野球も愛用するグローブを紹介します!!

2018.12.22

ハタケヤマのグローブを使っているプロ野球選手といえば、、『甲斐拓也選手』!!

野球グローブメーカー:⑦アシックス(asics)


アシックスは、シューズのイメージが強いですが、2013年からグローブの販売を始めたにもかかわらず、早くも人気を集めています!

アシックスのグローブは、全体的に軽くて柔らかい特徴があり、最近のニーズに合わせたグローブになっています。

また、メジャーの技術を取り入れた設計や、大谷選手などのスーパースターが使っていることが急成長につながっています!

メリット

  1. メジャーの技術を採用するなど、攻めの設計がされたグローブがある。
  2. 大谷選手など今後球界を担う選手たちが契約選手になっている。

デメリット

  1. シリーズが細かく分かれすぎて選びにくい。
  2. 硬式用の種類が少ない。

初心者にオススメのグローブ

人気野球メーカー アシックス(asics)のグローブを徹底解説【おすすめ・選び方も解説します!】

2019.04.07

アシックスのグローブを使っているプロ野球選手といえば、、『大谷翔平選手』!!

野球グローブメーカー:⑧アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)


アンダーアーマーは、ウェアが有名ですが、実はグローブもプロ野球選手をはじめとして、人気を集めています!

野球選手が求める「しっとり張りのある」という相反する要望を実現した優れた革が使われているのが特徴で、手に馴染む柔らかさと耐久性を兼ね備えたグローブになっています!

そして、ウェアと同様にカッコいい仕上がりになっているので、今後流行るグローブだと思っています!

メリット

  1. ラインナップがシンプルで選びやすい。
  2. カラフルでオシャレなデザインのグローブがある
  3. まだ使ってる人が少なく、流行の先取りになる?かも

デメリット

  1. オーダーグローブがない。
  2. 取り扱っている店舗が少ない。

初心者にオススメのグローブ

人気野球メーカー アンダーアーマー(UNDERARMOR)のグローブを徹底解説【おすすめ・選び方も解説します!】

2019.04.14

アンダーアーマーのグローブを使っているプロ野球選手といえば、、『柳田悠岐選手』!!

野球グローブメーカー:⑨アディダス(adidas)

アディダスといえば世界的に有名なスポーツメーカーですが、野球のグローブでもアディダスらしい質の良さとオシャレなデザイン力を発揮しています!

手をはめた時のしっとり感と柔らかさが特徴で、とても手に馴染みやすいグローブです。また、ポケットが深めに設計されていて、捕球しやすい作りになっています!

アディダスらしいオシャレなデザインで、光沢ある革質が非常にかっこいいので、草野球でオシャレにプレーしたい方にもオススメです!

メリット

  1. デザイン性に優れていてオシャレ。
  2. 柔らかく手に馴染みやすいグローブ。

デメリット

  1. ラインナップが少ない。

初心者にオススメのグローブ

アディダスのグローブを使っているプロ野球選手といえば、、『山田哲人選手』!!

野球グローブメーカー:⑩ナイキ(NIKE)

画像出典:http://www.imaisp.com/NIKE%20NG.htm

ナイキは、世界でトップを走るスポーツメーカーで、かつては日本でもグローブを販売していて、私も中学生時代に愛用していたのですが、なんと日本から撤退してしまっていました。。

販売されているときは人気だったので、今だに解説記事などが残ってしまっているので、撤退を知ってもらうためにも、今回人気メーカーの中で紹介しました。

まだ、在庫やオークション等、買う方法は残されているので、ナイキのグローブが欲しい人は、以下の解説記事をクリックして是非チェックしてください!

人気野球メーカー ナイキ(NIKE)のグローブを解説しようとしたら撤退していた。。

2019.04.18

ナイキのグローブを使っているプロ野球選手といえば、、『城島健司選手』!!

【初心者必見】野球用グローブ(グラブ)人気おすすめメーカー10選の中から自分にあったグローブを選ぶ方法

初心者の方にいきなり10のメーカーから好きなものを選んでください!というのも酷なので、自分にあったグローブを選ぶ方法を解説します!

最初に解説した「グローブ選びで重要なポイント」とは別に、メーカーを決める方法を3段階で解説しますので、是非グローブ選びの参考にしてください!!

tamu
正直なところ、野球を経験して、いくつかのグローブを使わないと違いはわからないので、初心者の方には「かっこいい」とか「あの人が使ってる」とかより直感的に選んで欲しいです!その方がモチベーションが上がると思います!

そんな選び方を紹介するので、①で決められなければ②、②で無理なら③という感じで、メーカーを決める方法をチェックしてください!

グローブのメーカーを選ぶ方法①:好きなプロ野球選手が使っているメーカーにする!

グローブ選びが影響するのは、実は野球のプレーだけではありません。どんなグローブを選ぶかは、最も重要とも言える「モチベーション」に大きく影響します!

自分が気に入ったグローブを使うことで、自然とやる気が出ますし、守備への意欲が飛躍的にあがります!そんなことか、、と思われるかもしれませんが、モチベーションは野球に限らず何もするにも最重要です。

そして、モチベーションアップに繋がりやすいグローブの選び方が、憧れのプロ野球選手と同じメーカーのグローブを使うことです!

感情的な話なので、深く説明する必要は無いと思いますが、憧れの選手や目標があるなら、ある程度形から入るのも重要で、やる気や良いイメージに繋がりやすいです。

ということで、プロ野球に限らず好きな選手がいる人は、その人と同じグローブを選んでみてください!

グローブのメーカーを選ぶ方法②:目指すポジション用のグローブが得意なメーカーを選ぶ!

次の選び方は、自分が目指すポジション用のグローブが得意なメーカー選ぶことです!

長年野球をしているとわかるのですが、「他のポジション用は普通やけど、このポジションのグローブはいいな」というように、グローブは各メーカーごとに得意分野が異なります。

なので、自分がなりたいポジションが既にある人は、そのポジションのグローブが得意なメーカーを選ぶのがいいでしょう。

得意というのは、必然的に経験者からの人気が高いということなので、野球経験者から「初心者やのに、なかなか通やな」という印象も持ってもらえます!

各ポジションで優れたメーカーを1つずつ紹介するので、なりたいポジションがある人はチェックしてみてください!

投手用は「アシックス」!

アシックスは、大谷選手やダルビッシュ選手といった球界を代表する選手がアドバイザリースタッフになっており、投手用のグローブに力を入れています!

人気野球メーカー アシックス(asics)のグローブを徹底解説【おすすめ・選び方も解説します!】

2019.04.07

内野手・外野手用は「久保田スラッガー」!

久保田スラッガーは、軽くて操作性に優れたグローブが売りで、野手のグローブとしてとても優れています!高校野球・大学野球でも強い人気を誇るグローブです!

内野手用グローブと言えば、"久保田スラッガー(KUBOTA SLUGGER)"!!プロ野球選手も愛用する理由を解説します!!

2018.11.17

キャッチャー用は「ハタケヤマ」!

キャッチャーミットは捕りやすさだけでなく、ピッチャーが気持ち良く投げれるよういい音が出るというのも必要な要素で、ハタケヤマのキャッチャーミットはその両方を高いレベルで備えているためとても人気です!

キャッチャーミットといえば"ハタケヤマ(HATAKEYAMA)"!!プロ野球も愛用するグローブを紹介します!!

2018.12.22

グローブのメーカーを選ぶ方法③:迷ったら王道のミズノを選ぶ!

いろんなメーカーがありすぎて、どうしても選べない!という場合は、ミズノのグローブに決めてください。

ミズノのグローブは、日本の野球用品メーカーとしてトップを走っていて、王道といえるメーカーです。なので、使っていて、「ダサいグローブ使ってるな、、」などと思われることはありません。

もちろん安定したクオリティーで、種類や価格帯も幅広いので、必ず自分のレベルにあったグローブが見つかります!

なので、「迷ったらミズノ!」のグローブでいきましょう!

人気野球メーカー ミズノ(Mizuno)のグローブを徹底解説【おすすめ・選び方も解説します!】

2019.02.03

野球用グローブ(グラブ)人気おすすめメーカー10選 まとめ

ここまで読んで頂いてありがとうございます。この長い解説を読んで頂ければ、選び方がわかるだけでなく、かなりのグローブ通になってもらえたと思います!

tamu

先ほども言いましたが、経験者の方には、各メーカーの詳細を知ってもらって選んで欲しいですが、初心者の方には正直細かいことは気にせず、自分がカッコいいと思うグローブを選んで欲しいです!

それが、良いグローブを選ぶ一番の方法です!この記事がそれの役に立てるとうれしいです!

グローブは、価格も高くて、長く使うものなので、決めるまでに非常に悩むと思います。

ただ、自分に合ったグローブを見つければ、技術的にも気持ち的にも野球のレベルアップに貢献してくれます!

なので、しっかり選んで頂いて自分にとって最高のグローブを見つけてください!!

初心者でもわかる!野球道具の選び方 〜グローブ編〜

2018.08.01

野球の守備用手袋(グローブ)は必要?メリット・デメリットと人気おすすめメーカー5選を解説!

2019.05.08