冬の野球には必須!防寒アンダーシャツ5選!



冬の野球で一番の敵は寒さ。身体が冷えると、

  1. 身体の動きが悪くなる。
  2. 集中力が下がる。
  3. ケガをしやすくなる。

という最悪な状況に陥ります。

しかし、シーズンオフで体力強化や基礎練習をみっちりできる冬は野球のレベルアップには欠かせない時期です。

そんな冬の野球を手助けする、極暖アンダーシャツを、野球歴20年の私があなに紹介します!

冬の野球に!防寒アンダーシャツ5選!

野球ウェアの主要メーカーに、それぞれ冬用のアンダーシャツがあります。

その中でも特に暖かく、機能性の高いアンダーシャツを5つ選びましたので、冬用アンダーシャツはこの中から選んでください!

冬の防寒アンダーシャツ①アンダーアーマー コールドギア(coldgear)

アンダーアーマーのウェアは、NPBでは読売ジャイアンツ、ソフトバンクホークス、MLBでは、ニューヨークヤンキースなどのプロ野球の中の強豪チームに使われています。

それだけあって、アンダーアーマーのコールドギアは、暖かさ、機能性ともに優れています!

コールドギアは、身体と服の間に暖気を保持して、吸汗速乾性により汗による冷えを抑えるので、真冬でも温かく感じられます。

野球歴20年の私も冬はアンダーアーマーのコールドギアを愛用してきました!

"防寒アンダーシャツ"で迷ったら、まずアンダーアーマーのコールドギアを使えば間違いないでしょう!

冬の防寒アンダーシャツ②ミズノ ブレスサーモ

言わずと知れたスポーツメーカーのミズノには、ブレスサーモという素材の"防寒アンダーシャツ"があります。

ブレスサーモは吸湿発熱素材でできており、文字通り身体から発生する水分を吸収して発熱します。

その吸湿、発熱した空気を繊維の中に取り込んで保温する、といった仕組みになっています!

ブレスサーモは手触りが良く、着た時のヒンヤリ感が少ないのが特徴です!

ミズノのウェアは野球だけでなく、幅広い用途で使われているので、信頼度が高いですね!

冬の防寒アンダーシャツ③SSK SCβ蓄熱フィットアンダーシャツ

SSKは、多くのプロ野球選手も愛用する野球メーカーです。西武ライオンズの秋山選手などが使っています!

そんなSSKの冬用アンダーシャツ"SCβ蓄熱フィットアンダーシャツ"は、起毛素材でやわらい肌触りが特徴です。

もちろん、防寒アンダーシャツに必須である、吸湿、発熱、保温の性能もある素材なので、真冬でも温かく野球ができるでしょう!

冬の防寒アンダーシャツ④ZETT HEAT-Z

ZETTもSSKと同様、プロ野球選手も愛用する野球メーカーです。ソフトバンクホークスの千賀選手などが使っています!

HEAT-Zのアンダーシャツは、保温性が高く、且つ軽いのが特徴のアンダーシャツです。

裏起毛なので柔らかく、温かい肌触りになっています。

肩や背中にスティッチで差し色が入っているタイプもあるので、冬の練習の中でアンダーシャツ1枚になった時も、無地よりはオシャレな雰囲気になります!

冬の防寒アンダーシャツ⑤デサント ヒートエボリューション

アンブロやルコック、スキンズなど幅広いブランドと製品を扱うデサントの防寒アンダーシャツは、”ヒートエボリューション”です。

ヒートエボリューションは、伸縮性と保温性の優れたアンダーシャツで、防寒アンダーシャツの中でも機能性が高いところご特徴です。

メジャーで活躍する大谷翔平選手が使っているところが信頼度をかなり上げています笑

もちろん吸湿性能も備えているので、汗をかいた時に、身体が冷えるのを抑えてくれます。

機能性を優先するならデサントのヒートエボリューションを選びましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

30%OFF デサント DESCENTE 裏起毛アンダーシャツ ハイネック長袖リ…
価格:3229円(税込、送料別) (2018/11/7時点)

 

冬の野球に!防寒アンダーシャツ5選 まとめ

"防寒アンダーシャツ"は、冬の必須アイテムです。

普通のアンダーシャツより、少し値が張りますが、分厚く丈夫なため、長い間使えます。

それより、冬の野球でレベルアップするためには、身体を極力冷やさないということが必須条件です!

次のシーズンで活躍するためにも、冬の試合、練習では、必ず"防寒アンダーシャツ"を着て、最高に充実した冬を過ごしましょう!!