冬に身につけるべき野球ウェア・防寒グッズはこれっ!!これで寒い冬を乗り切ろう!!



練習でも試合でも止まっている時間が多い野球では、冬の寒さはつらいですよね?しかもつらいだけでなく、体温が下がると怪我にも繋がってしまいます。。

そんな野球選手に向けて、今回は寒い冬を乗り切る野球ウェアと防寒グッズを紹介します!

冬の寒さを乗り切る!野球ウェアと防寒グッズを紹介します!

私は20年野球をやってきて、寒い冬にさまざまなウェアや防寒グッズを身につけてきましたが、一番身体があったまると感じたのは、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)です。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)は、身体に密着するアンダーシャツを日本に持ち込んだ革新的なメーカーで、機能性・デザイン性にも優れているので、野球以外のスポーツでも人気のメーカーです。

NPBでは読売ジャイアンツ、MLBではニューヨークヤンキースという強豪チームのユニフォームを手がけていることでも有名です!

そんなUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)の優れた野球ウェアと防寒グッズを紹介していきます!

アンダーシャツ

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)の代名詞とも言える、身体に密着するアンダーシャツ。その中で防寒機能を備えているのが、coldgear(コールドギア)です!

通常のアンダーシャツより厚めで、発熱する素材のため、冬でも身体があったまりやすく、冷えにくいウェアです。私もこれで寒い冬を乗り切ってきたので、めちゃくちゃおすすめです。

レギンス

冬になかなかあったまらないのが脚ですよね?特に冬の試合では、脚を冷やさないことが非常に重要です。

そのために、ユニフォームの下にレギンスを履くのが効果的です。しかもUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のレギンスは、アンダーシャツと同じコールドギア素材のなので、非常にあったかいです!

レッグウォーマー

スポーツする上で重要な身体の部位で、あったまりにくいのがフクラハギです。そして、ここが冷えていると怪我をしやすくなります。

特に野球のような瞬発力を必要とするスポーツでは、特に重要な部位なので、冬の寒い中でもより早く確実にあっためる必要があります。

そこで活躍するのがレッグウォーマーです。UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のレッグウォーマーはもちろんコールドギア素材なので、効果抜群です!!

怪我を防止するためにも、是非UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のレッグウォーマーを身につけてプレーしてください!

ネックウォーマー

冬を乗り切るには、如何に外気に肌を晒さないかがポイントです。そして身体の部位の中で、外気に晒されがちなのが、顔と首です!!

野球をしていて顔まで隠すわけにはいかないので、少しでも暖かく保つためには、最近一般的になってきたネックウォーマーがおすすめです。

アンダーシャツでタートルネックのようなものもありますが、ネックウォーマーの方が圧倒的にあったかいので、冬の野球には必須のアイテムです。

手袋

最後に紹介するアイテムは、手袋です。野球において手先はすごく重要ですよね?そして手先はかなり冷えやすいです。

冬の試合では、試合に出ていても回の合間でも手が冷えてしまうので、手袋をして冷やさないのは重要です。当然冬場の練習で多い走るメニューでも大活躍してくれます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即発送】送料無料 アンダーアーマー 防寒手袋 Baseball CG Glov…
価格:3672円(税込、送料無料) (2018/10/27時点)

 

最後に

野球の冬は練習のハードさも含めて本当につらいです!しかし野球選手の成長にとって冬は凄く重要なんです。そんな冬の試合・練習に紹介した野球ウェアと防寒グッズがあれば、冬も快適に過ごせるはずです!!

ただ、それでも寒い日はあるでしょう。。そんな時は、紹介した防寒着に加えて、私はユニクロのヒートテックを上下着ていました。笑 チームメイトもやっていたので、意外とお金のない大学野球あるあるかもしれません。

とにかく野球では身体を極力冷やさない努力が必要なので、あったかいウェアとグッズを身につけて、より充実した冬を過ごしてください!!