その他アイテム

春の野球で身につけるべきウェア・アイテムはこれっ!!春の温度管理はこれで乗り切ろう!

ヘボ球くん
春は気温の変化が激しいから、野球するときの服装が難しいっす〜。
確かに何を着たらいいかが難しいよな!1日でも気温変化が大きいから、それに対応する必要があるぞ!
うま球くん
ヘボ球くん
どんな服装をして試合や練習に臨めば良いか教えて欲しいっす!
わかった!じゃあ今回は春の野球に適したウェアとアイテムを解説していくぞ!
うま球くん
ヘボ球くん
お願いするっすー!

春は気温の変化が大きいので、野球選手にとって服装を選ぶのが難しい季節です。

1日の中でも朝、日中、夕方で気温差があるので、気温変化に対応できるウェア、アイテムを身につける必要があります。

そこで、今回は野球歴20年以上の私が、春に身につけるべき野球ウェア、アイテムを解説します!

こんな方におすすめ

    • 春にどんな野球ウェア・アイテムを着たら良いか知りたい
  • 気温変化への対応方法を教えて欲しい
  • 春に向けてどんなウェア・アイテムを買えば良いか教えて欲しい

この記事を読めば、春の野球がより有意義なものにできますので、是非最後までチェックしてください!

初心者の方は向けに、まず初めに揃える必要がある野球道具をまとめた記事もあるので、初心者の方は是非そちらも参考にしてみてください。

あわせて読みたい
野球初心者の大人が準備すべき野球道具一式を野球歴20年の私が徹底解説!!

草野球を始めるんだけど、何を準備したらいいかわからないっすー!ヘボ球くん うま球くんヘボ球くん!かなり悩んでるな。大人になって野球を始めると、周りに教えてくれる人もいないから、道具選びは難しいよな! ...

続きを見る

野球にとって春はどんな季節?

まず、春は一年の中で、最も1年の気温差が激しい季節です。最高気温と最低気温の差か10度程度になる日もあります。

秋は気温差が大きい...ってホント?/ウェザーニュース

また、春の野球は、冬の体力作り・基礎練習からに実戦(練習含む)へ移行していく時期です。

(練習ではメニューにもよりますが)実戦になると、動きが少なくなるので、より寒さを感じやすくなります。

日中は薄着で良くても、朝や夕方の実戦練習でも同じ服装でいると、寒く感じる場合があります。

そのため、春の野球では気温変化に対応できるよう、「幅広い気温に対応できるウェア」と「着脱がしやすいウェア・アイテム」を身につけるようにしましょう!

春の野球で身につけるべきウェア・アイテムを解説

先程解説した春の野球に適した「幅広い気温に対応できるウェア」と「着脱可能なウェア・アイテム」とは、以下の4つです!

春に身につけるべきウェア・アイテム

  • 春夏用アンダーシャツ(長袖、コンプレッションタイプ)
  • ウインドブレーカー(半袖)
  • ネックウォーマー
  • レッグウォーマー

それでは、この4つが春に役立つ理由を簡単に解説していきます!

春の野球で身につけるべきウェア・アイテム:①春夏用アンダーシャツ(長袖、コンプレッションタイプ)

幅広い気温に対応できるウェアは、長袖・コンプレッション(フィット)タイプです。

秋冬用を選んでしまうと、暑い日に耐えられないので、春夏用のアンダーシャツを選びましょう。

長袖としているのは、単純な理由で春先は寒い日も多いので、半袖では耐えられない日があるからです。

また、コンプレッション(フィット)タイプは、肌に密着しているため、通常のアンダーシャツより吸湿速乾性に優れています。そのため、暑くなったとしても汗をが乾きやすく、涼しくプレーすることができます!

そのため、春のアンダーシャツは長袖のコンプレッション(フィット)タイプを選びましょう!

アンダーシャツを詳しく解説した記事もあるので是非チェックしてください。

あわせて読みたい
2021年春の野球で身につけるべき人気おすすめアンダーシャツ5選!

ヘボ球くん春は気温の変化が激しいから、野球するときの服装が難しいっす〜。 確かに何を着たらいいかが難しいよな!1日でも気温変化が大きいから、それに対応する必要があるぞ!うま球くん ヘボ球くん特にアンダ ...

続きを見る

春の野球で身につけるべきウェア・アイテム:②ウィンドブレーカー(半袖)

「着脱可能なウェア」として、半袖のウィンドブレーカーを紹介します。

ウィンドブレーカーとは、ポリエステルで作られた防風性、撥水性のある上着です。Vネックやハーフジップといった、Tシャツのように被って着るタイプが主流です。

防風性、撥水性により、寒さを防いでくれる上に、着脱しやすいので、気温の変化に対応できます。

長袖だと暑いことと、袖があると邪魔になることから、半袖をお勧めしています!

 

春の野球で身につけるべきウェア・アイテム③:ネックウォーマー

プロ野球選手がキャンプで着けるようになったことで一般的になったネックウォーマー。(結構前からですが)

防寒では冷気の侵入を防ぐことが重要で、通常剥き出しになっている首を覆えるネックウォーマーは、防寒に貢献できるアイテムです。

プレーに命を賭けているプロ野球選手が試合で着けるくらいなので、プレーの邪魔にはなりません。また、着脱もしやすいので暑くなったら外せばOKです。

着脱も手軽で、秋から春まで長い期間使えるアイテムなので、持っておいて損はないでしょう!

春の野球で身につけるべきウェア・アイテム:④レッグウォーマー

ウォーミングアップができているかは、脹ら脛の温まり具合で判断しますが、それだけ脚は、身体の中で体温が上がりにくい部位になります。

その脹ら脛を包み込むような形状で、脚の温度を高めてくれるレッグウォーマーも春にお勧めなアイテムです。

基本的には冬に着用するアイテムなので、春先の寒い時期限定ですが、着脱もし易く、身体を温める機能が高いので、寒い日のウォーミングアップなどで活用してみてください!

レッグウォーマーについて詳しく解説した記事があるので、是非チェックしてみてください!

あわせて読みたい
今や冬の野球に必須!?「レッグウォーマー」を着けて、冬も怪我なく軽快に野球をしよう!!

冬の野球で一番注意しなければいけないのが怪我です。 冬は野球のレベルアップには欠かせない超重要な時期です。体力面、技術面共にじっくり時間をかけて鍛え上げることができます。 その超重要な冬の野球に怪我は ...

続きを見る

春の野球で身につけるべきウェア・アイテム まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。今回解説した内容を簡単にまとめます!

春は気温温の変化が大きいので、「幅広い気温に対応できるウェア」と「着脱可能なウェア・アイテム」を身につけて、温度変化に対応する必要があります。

具体的には以下の4つのウェア・アイテムを着用しましょう。

春に身につけるべきウェア・アイテム

  • 春夏用アンダーシャツ(長袖、コンプレッションタイプ)
  • ウインドブレーカー(半袖)
  • ネックウォーマー
  • レッグウォーマー

気温変化が大きいと体調管理も難しくなりますが、今回紹介したウェア・アイテムは身体を冷やさないことにより、体調管理にも役立つので、是非参考にしてください!

公式LINEアカウントで無料相談・無料プレゼントを実施中!

 BASEBALIaaaN 公式LINE

メッセージを頂いた方へ、限定で無料相談・無料プレゼント実施中!

友達登録はこちら


野球は、経験者が上達するための情報は溢れていますが、初心者が野球を勉強するためのコンテンツは不十分だと考えています。初心者の方が野球を楽しめる状態になるハードルが高すぎるんです!

なので、BASEBALIaaaNでは、公式LINEアカウント(ID:@yti2498t)で、野球初心者の方がスムーズに上達できるよう、野球に関する情報を配信しています!

また、現在LINEトークでの無料相談を実施しています!記事の内容に関わらず、野球で悩んでること、知りたいことがある人は、是非友達登録をして、気軽にメッセージを送ってください。

さらに、メッセージを送ってくれた方限定で、野球に関するノウハウが詰まった、以下の無料PDFをお渡していますので、こちらも是非受けってください。(今後どんどん増やしていく予定です!)

無料プレゼント一覧

  1. グローブ型付けマニュアル
  2. もうタイミングを外さない!シンクロ・ステップを解説
  3. 『タメ』と『トップ』の作り方
  4. 第一回 守備の基本〜①グローブの使い方〜
  5. 第二回 守備の基本〜②ボールの捕り方(基礎編)〜

Copyright© BASEBALIaaaN , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.