【野球ファン必見!】プロ野球中継のネット配信人気おすすめ5選を徹底解説!



地上波ではプロ野球中継が減り、地域によって放送される試合・球団が限られてしまっているので、プロ野球を観れる機会がどんどん減っていっています!

そして、ニュースでハイライトを見ようとしても、時間が短く見逃してしまう。。

「いつでも、どこでもプロ野球中継が観たい!」

「好きな球団の試合は絶対に見逃したくない!」

そんな思いを抱える熱い野球ファンの願いを叶えられるのが、プロ野球中継のネット配信サービスです。

ネット配信サービスは、ネット環境さえあれば、

  • どこにいてもプロ野球中継が見れます!
  • 見逃してもハイライトやフルゲームが好きな時に見れます!
  • CMも無く好きな球団の試合を存分に楽しめます!

ただ、ネット配信サービスは、種類がめちゃくちゃ多く、どれを選べばいいかわからない!という問題があります。。

そこで今回は野球歴20年・そして大の野球ファンである私が、プロ野球中継のネット配信サービス人気おすすめ5選を徹底解説します!

この記事を読めば、

  • プロ野球のネット中継がどのようなものかわかります!
  • 人気おすすめのネット配信サービス5選がわかります!
  • 自分にとってベストのネット配信サービスが選べます!

この記事を最後まで読んで、自分に合ったプロ野球中継のネット配信サービスを見つけましょう。

そして、いつでも、どこでも好きな球団、観たい試合を見逃さずに楽しめる最高の環境が手に入れてください!

それでは、さっそくプロ野球中継のネット配信サービスについて解説していきます!

プロ野球中継ネット配信人気おすすめ5選:プロ野球中継のネット配信ってどんなサービス?

プロ野球中継のネット配信サービスは、プロ野球中継がテレビだけではなく、スマホ・タブレット・パソコンでも視聴ができるサービスです。

ネット回線を使っているので、若干の遅れはありますが、ライブで中継してくれるので、どこにいてもタイムリーにプロ野球を楽しむことができます。

そしてCMがないので、ストレスなく野球観戦ができるメリットもあるんです。

ネット配信では、以下2つの見方ができます。

プロ野球中継ネット配信の見方
  1. プロ野球を生で観るライブ中継動画
  2. 見逃した試合を後から観るハイライト動画とフルゲーム動画

そのため、たとえライブ中継を観れなかったとしても、後からハイライトやフルゲームで観戦することができます!

これまでは、ニュース番組のハイライトを待つしかありませんでしたが、ネット配信サービスを使えば、いつでもどこでも見逃すことなく、プロ野球の結果を動画でチェックできるんです。

2019年現在では、プロ野球中継をしている主な動画配信サービスは以下の6つです!(その他大量にありますが、私が厳選したものを書いています)

【2019年】プロ野球ネット中継サービス
VOD 料金
セ・パ配信(ヤクルト・広島カープ主催試合除く) DAZN 月額1,750円(ドコモは980円)
パ・リーグ主催全試合 楽天TV
月額690円(年間5,500円)
パ・リーグLIVE 月額462円
パ・リーグTV 月額1,450円
ヤクルト主催試合 FODプレミアム 月額880円
広島カープ主催試合 J SPORTS 月額1,800円(25歳以下は900円)
12球団全試合 スカパー! 月額4,075円

表を見てもらうとわかりますが、実は全球団の全試合を漏れなく観れるのはスカパーだけなんです!

でも、スカパーはこの中ではダントツで月額料金が高くなっています。かといって月額の安いものを選ぶと、限られた球団の試合しか観れません。

VOD業界も意外と奥が深い。。

なので、自分がプロ野球をどのように観たいか考えてから、どのネット配信サービスを使うか選ばないと失敗してしまいます!

そこで、ここからは私がおすすめするプロ野球中継のネット配信サービスのの詳細と、その選び方を徹底解説します。

プロ野球中継ネット配信人気おすすめ5選を徹底解説

それでは、私がおすすめするプロ野球中継をしているネット配信サービス5選を、詳しく紹介していきます!!

プロ野球中継ネット配信人気おすすめ5選:①DAZN



月額料金 1,750円(ドコモは980円)
無料期間 1ヶ月
視聴環境
  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
対応試合 10球団(ヤクルト・広島以外)

テレビCMでもよく目にするDAZN(ダゾーン)は、スポーツの動画配信サービスの代表格です。

プロ野球はもちろんのこと、MLB、サッカー、F1、ゴルフ、テニスなどなど、様々なスポーツを見ることができます。

ヤクルトとカープのホームゲームが観れないというデメリットはありますが、この値段でそれ以外の試合は全て観れる優れた動画配信サービスです。

「ライブ動画」と「見逃し配信動画」があり、「見逃し配信動画」ではハイライトとフルタイム視聴の両方が選べるので、より楽しみやすくなっています。

オフシーズンは試合を見ないからもったいない!という人には、最大4ヶ月間一時停止する機能があります!試合がない11月〜2月に一時停止をしておけば、この期間料金は一切かかりません。

10球団に対応していて、これだけのサービスが整っているDAZNは、プロ野球中継が観れるNo.1の動画配信サービスです!!

登録して1ヶ月間は無料なので、気軽に試してみてください!

メリット
  • いつでもどこでもプロ野球観戦ができる
  • プロ野球配信で最多10球団の試合が観れる
  • 見逃し配信・ハイライト動画も観れる
  • オフシーズンは契約を一時停止できる
  • ドコモユーザーは安く使える
デメリット
  • ヤクルト・カープのホームゲームは見れない
  • テレビ中継よりは少し遅延する場合がある

プロ野球中継をネット配信で観るならDAZN(ダゾーン)一択の理由

2019.10.19

プロ野球中継ネット配信人気おすすめ5選:②楽天TV

出典:楽天TV ホームページ
月額料金 690円(年間5,500円)
無料期間 31日間
視聴環境
  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
対応試合 パリーグ全試合(交流戦のセリーグ主催以外)

楽天TVは、パ・リーグファンの方におすすめの動画配信サービスです!

月額690円という安さで、パ・リーグ全試合が、いつでも、どこでも見られるのは超お得。

月額462円のパリーグLIVEよりは高いですが、圧倒的に使いやすいので、迷ったら楽天TVを選ぶべきです!

しかも、年間契約すればパリーグLIVEより安くなるので、迷う必要も無いですね。(5,500円÷12=約458円)

さらに、楽天TVは楽天ポイントが貯まるので、楽天で買い物をする人はより一層お得です。

パ・リーグだけを観れればOK!という人には、楽天TVがおすすめです!

メリット
  • いつでもどこでもプロ野球観戦ができる
  • パ・リーグのほぼ全試合が観れる
  • 見逃し配信・ハイライト動画が観れる
  • 年間プランでよりお得に使える
  • 楽天ポイントが貯まる
デメリット
  • セ・リーグの試合や、セ・リーグがホームゲームの交流戦が観れない
  • テレビ中継よりは少し遅延する場合がある

プロ野球中継ネット配信人気おすすめ5選:③J SPORTSオンデマンド

月額料金 1,800円(25歳以下は900円)
無料期間 なし
視聴環境
  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
対応試合 広島カープ主催試合

J SPORTSオンデマンドは、DAZNが配信していない、広島カープの主催試合を配信しているので、広島カープファンにとって、外せないネット配信サービスです。

広島カープ意外にも、中日ドラゴンズ、楽天イーグルス、オリックスバファローズの全試合を配信しています。

さらに、少年野球、高校野球、大学野球、社会人野球といった、アマチュア野球の動画も配信しているので、野球マニアには堪らないラインナップになっています!

カープファンやアマチュア野球に興味がある人にはおすすめのネット配信サービスです!

デメリットとしては、その他球団の試合が見れないことと、アプリの評価が低いことが挙げられます。

それをカバーするために、Amazonプライム・ビデオ、もしくはスカパー!経由でJ SPORTSを視聴するという方法があります。金額はほとんど変わらず、Amazonプライム・ビデオかスカパー!のアプリが使えるので、アプリの弱さがカバーできます。

なので、J SPORTSを使う場合はAmazonプライム・ビデオ、もしくはスカパー!経由で契約するようにしましょう!

メリット
  • いつでもどこでもプロ野球観戦ができる
  • 広島カープの全試合が観られる
  • アマチュア野球も観戦できる
  • 見逃し配信・ハイライト動画が観れる
  • 25歳以下は半額で契約できる
デメリット
  • 4球団以外の試合が観れない
  • アプリの使い勝手が悪い
  • テレビ中継よりは少し遅延する場合がある

プロ野球中継ネット配信人気おすすめ5選:④FODプレミアム



月額料金 888円
無料期間 なし
視聴環境
  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
対応試合 ヤクルト主催試合

FODプレミアムは、DAZNが配信していないヤクルトの試合を配信している、貴重なネット配信サービスです。

野球以外のコンテンツ(映画、ドラマ、電子書籍など)が充実している点も、メリットとして挙げられます!

それ以外の試合は観れないため、ヤクルトファン以外には、あまりおすすめできませんが、他のコンテンツも見るという人は使ってみてもいいと思います!

メリット
  • いつでもどこでもプロ野球観戦ができる
  • ヤクルトの試合が観れる
  • 見逃し配信・ハイライト動画が観れる
  • 野球以外のコンテンツが豊富
デメリット
  • ヤクルト以外の試合は観れない
  • テレビ中継よりは少し遅延する場合がある

プロ野球中継ネット配信人気おすすめ5選:⑤スカパー!



月額料金 4,075円
無料期間 加入月無料
視聴環境
  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
対応試合 プロ野球全試合

スカパー!は、DAZNや楽天TVなどのネットの動画配信サービスとは違って、衛星(CS)放送です。

DAZNはネット配信のため、どうしても回線環境次第で画質は悪くなってしまいますし、リアルタイムより遅く配信されます。

しかし、スカパー!はテレビ放送のため、画質はテレビと同じでキレイで、遅延もありません。リアルタイムで観戦できるのはCS放送ならではのメリットです。

そして、何よりプロ野球全球団の全試合が観れるのはスカパー!だけです。好きな球団の全試合を観たい方には、スカパー!がおすすめです。

ただし、その分月額4,075円と高く、アンテナ等の準備が必要であったりと、観るまでに手間がかかるのがデメリットです。

メリット
  • プロ野球全試合が観れる
  • 一部スマホやタブレットでも視聴できる
  • 画質が良く、遅延が無い
  • スポーツ以外の放送も観れる
デメリット
  • 月額が高い(月額4,075円)
  • CS放送用のアンテナが必要

プロ野球中継ネット配信人気おすすめ5選:動画配信サービスの選び方を解説

私が考えるネット配信サービスの選び方はこの3つです。

  1. 好きな球団の試合を配信しているサービスを選ぶ
  2. 全試合を漏れなく観たい熱狂的なファンはスカパー!
  3. 迷ったらDAZNを選ぶ!

この3段階で考えて決めれば、後悔することはありません。それでは1つずつ解説していきます!

①好きな球団に強いサービスを選ぶ

解説した通り、スカパー!以外のサービスは、観れない球団が出てきます。

かといってスカパー!を使おうとすると、月額4,075円とかなり高いため、特定の球団だけを観たい人にとってはもったいないです。

なので、全試合は観れなくても、自分が観たい球団の試合を配信しているサービスを選ぶことが、最も重要なポイントです。

各球団の試合を配信しているネット配信サービスを以下にまとめたので、あなたが観たい球団を配信しているサービスをチェックしてみましょう!

各球団を配信しているVOD
  1. セ・パ両方の観戦をする方→DAZN
  2. ヤクルトファンの方→FODプレミアム
  3. カープファンの方→J SPORTS
  4. パ・リーグのみ見る方→楽天TV

②全試合を漏れなく観たい熱狂的なファンはスカパー!

全試合漏れなくプロ野球が観たい!という熱い思いがある人は、スカパー!選ぶべきです。

他のネット配信サービスでは、全試合観れるものはなく、DAZN、FODプレミアム、JSPORTSオンデマンドを組み合わせた場合もスカパー!の料金を上回ります。(1,750円+888円+1,800円=4,438円)

なので、1試合も見逃したくないあなたは、選択肢はスカパー!のみです!

料金は高いですが、プロ野球やスポーツ以外の放送も観れるので、割り切って使いましょう!

③迷ったらDAZNを選ぶ

ここまでで、悩んでいるあなたは、もうDAZNに決めましょう。

DAZNは10球団の試合を放送しており、アプリの使い勝手は抜群。

そして、オフシーズンに最大4ヶ月間の一時停止ができる機能があることで、料金も抑えられるます。

現状のネット配信サービスでは、DAZNが最も優れているので、迷っている人は、DAZNを選びましょう!!

プロ野球中継をネット配信で観るならDAZN(ダゾーン)一択の理由

2019.10.19
tamu

ちなみに私もDAZNを使ってます。アプリの使い勝手もいいですよ!

個人的にはエンジェルス大谷選手の活躍が観れるのが嬉しいです!

プロ野球中継ネット配信人気おすすめ5選を徹底解説 まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます。

プロ野球ファンであれば、好きな球団の試合は見逃したくありませんし、最低でもハイライトはチェックところです。

しかし、テレビではプロ野球中継が減り、ニュースのハイライトは見逃してしまうことが多いですよね?

そんな悩みを解決してくれるネット中継サービスは、もはやプロ野球ファンには必須アイテムです。

DAZNを中心としたネット配信サービスを使って、いつでもどこでもプロ野球を楽しめる環境を作りましょう!