野球の守備用手袋(グローブ)は必要?メリット・デメリットと人気おすすめメーカー5選を解説!



アイキャッチ画像出典:アンダーアーマー公式ページ

存在すら知らない人もいるかもしれませんが、野球にはグローブの下に着ける用の手袋があるんです!

この守備用手袋は、野球経験者でも使う人、使わない人が分かれるくらいなので、初心者の方には要るのか、要らないのかわからないと思います。

そこで今回は、守備用手袋について野球歴20年の私が徹底解説します!

この記事を読めば、

  • 守備用手袋のメリット・デメリットがわかります!
  • どんな人が守備用手袋を着けるべきかがわかります!
  • 人気おすすめの守備用手袋がわかります!
tamu
ちなみに、私は守備用手袋を着ける派だったので、肯定的ではあるのですが、デメリットもしっかり解説するので、ご安心ください!

それでは早速解説していきます!

グローブに関する記事も書いてますので、合わせてチェックしてください!

野球用グローブ(グラブ)人気おすすめメーカー10選【初心者でも失敗しない選び方も解説します!】

2019.04.29

初心者でもわかる!野球道具の選び方 〜グローブ編〜

2018.08.01

守備用手袋(グローブ)って何?

まずは初心者の方に向けて、守備用手袋について簡単に解説します!

守備用手袋はこれです!

野球で使う手袋といえば、バッティング用手袋ですが、バッティンググローブと比べて、主に以下3つの違いがあります。

守備用手袋の特徴
  1. 手の衝撃を和らげるため、衝撃吸収のクッションが付いている(物が多い)。
  2. 手首が固定されないよう、丈が短くなっている。
  3. 長時間着けるため、通気性が良い。
このように、役割の違いによって守備用手袋はバッティング用手袋と違った作りになっています!

tamu
野球経験者の中では、守備用手袋は「シュビテ」、バッティング用手袋は「バッテ」と訳して呼ばれます!

野球の守備用手袋(グローブ)のメリット・デメリット

ここからは、メリット・デメリットを解説していきます。守備用手袋は使わない人もいるくらいなので、当然デメリットもあります。

メリット・デメリットが使うか、使わないかの分かれ目になるので、しっかりチェックしてください!

守備用手袋(グローブ)のメリット

メリット①:グローブのフィット感がアップする

守備用手袋は、素手に比べると手袋を着ける分、グローブと手の隙間が埋まり、グローブのフィット感が増します。

それだけ、グローブと手の隙間が生む動作のブレを抑えられるので、グローブが手と一体に動く感覚が増して、操作性が上がります。

メリット②:グローブを清潔に保てる

長く使っているグローブを着けると、手が臭くなったり、グローブの中がひび割れてガサガサになっていることがあります。

守備用手袋をつければ、このグローブの痛みを軽減することができます。

素手でグローブをつけていると、手に汗をかくとグローブに吸収されてしまいますが、守備用手袋をしていれば、守備用手袋が吸収してくれます。

そして、守備用手袋は洗うことができるので、グローブをより清潔に使い続けることができます!

メリット③:手への負担が軽減される

守備用手袋は、ボールを捕る時の手への衝撃を和らげる効果があります。

人差し指と中指の付け根辺りの、捕球時に一番衝撃を受けるところに、衝撃吸収用のクッションが付いている物が多く、衝撃を軽減してくれます。

クッションが付いていない物でも、素手でよりは衝撃が和らぐので、いずれにしても手の負担軽減になります!

守備用手袋(グローブ)のデメリット

デメリット①:グローブの手を入れるところが広がってしまう

守備用手袋をつけると、素手よりもサイズが大きくなり、手を入れる部分が広がるため、一度手袋を使ってから素手に戻すと、ぶかぶかになってしまいます。

ずっと守備用手袋を使い続けるのであれば、全く問題ありませんが、素手に戻すことがある場合は、手をいれる部分のサイズが変わってしまうため、注意してください!

デメリット②:素手感覚が薄れてしまう

グローブとの間に手袋を挟む分、グローブを操作する時の素手感覚が若干薄れてしまいます。

守備用手袋は、当然グローブ操作に影響が出ないよう、手を動かしやすい作りにはなっていますが、やはり素手には及びません。。

この辺は、感覚やこだわりの問題になってしまいますが、素手感覚を重要視する人は注意してください。

デメリット③:湿っていると素手以上にグローブを痛めてしまう

守備用手袋は、ちゃんと使えばグローブの痛みを軽減し、清潔に保ってくれますが、濡れたり、汚れたりしたまま使ってしまうと、素手で以上にグローブを痛めます。

水分を含んでいる場合、当然素手よりも乾燥するのに時間がかかるため、グローブにダメージを与え続けてしまいます。

濡れたまま使ったりするようなことがなければ問題ありませんが、この辺の管理が苦手な人は注意してください。

野球の守備用手袋(グローブ)はどんな人に向いてる?

メリット、デメリットを踏まえて、守備用手袋がどんな人に向いているかを解説していきます!

tamu
これから解説するポイントの中でどれか1つでも当てはまれば、守備用手袋を使う価値はあります。そのつもりでチェックしてください!

シュビテを着けるべき人①:グローブのサイズが大きい人

グローブのサイズが大きいと感じている人は、守備用手袋をつけるべきです!ぶかぶかのグローブは、操作性が落ちるので使いやすい状態とは言えません。

先ほど解説した通り、守備用手袋はグローブのフィット感を高めてくれる効果がありますので、是非使ってみてください!

シュビテを着けるべき人②:グローブのフィット感を求める人

グローブを着けた時の感覚として、よりフィット感を求める人は、守備用手袋の着用をオススメします!

守備用手袋を着けると、きついぐらいの感じになります。私はその方が操作しやすく、感覚的にも好きでした!なので、フィット感を求める人にオススメです!

シュビテを着けるべき人③:グローブを綺麗に使いたい人

グローブが臭くなったり、手をいれる部分がガサガサになったりすのが絶対嫌という人は、守備用手袋を着けるのをオススメします。

素手より痛むと書いてる記事もありますが、守備用手袋を清潔に保ち、しっかり乾かして使えば間違いなく、手袋ありの方が綺麗に使えます!

シュビテを着けるべき人④:オシャレに野球をしたい人

草野球などでオシャレにプレーしたい人は、是非守備用手袋を着けてください。

素手よりも、カラフルでオシャレな印象を与えますし、見栄えが良いので周りに「こいつ上手そうやな。。」と思わせることもできるでしょう!

人気おすすめの野球守備用手袋(グローブ)メーカー5選

それでは、守備用手袋の人気おすすめメーカー5選を解説していきます!

守備用手袋は、高くても3,000円程度で、一回買ったら長く使えるので、金額で選ぶより、自分の気に入ったデザイン、機能で選ぶことをおすすめします!

これから紹介するメーカーから選べば、自分に合った守備用手袋がきっと見つかります!!

tamu
中には洗うと痛むものもありますが、おすすめの守備用手袋は、洗えるものを選んでるので、ご安心ください!

人気おすすめメーカー①:アンダーアーマー(UNDERARMOUR)

アンダーアーマーの守備用手袋は、オシャレで着けていると非常にカッコいいです!

伸縮性の高い生地が使われていて、操作性が高く、通気性・フィット感共に抜群です!

高校野球用(黒・白一色、ロゴ同一色)

人気おすすめメーカー②:ミズノ(Mizuno)

ミズノは王道メーカーですが、守備用手袋も充実しています!

種類が豊富で、クッション有無、ベルトが前・後ろなど、バリエーション豊富なので、きっと気にいるものが見つかります!

高校野球用(黒・白一色、ロゴ同一色)

人気おすすめメーカー③:アディダス(adidas)

アディダスの守備用手袋は、アンダーアーマー次ぐオシャレさで、機能性にも優れています!(オシャレさは個人的な意見ですが笑)

手の平側に滑り止めがついているので、グローブとの滑りを抑えて、よりフィット感を高めた手袋になっています!

※高校野球用も含まれてます!リンクをごクリックして確認ください!

人気おすすめメーカー④:久保田スラッガー

久保田スラッガーの守備用手袋は、メッシュ部分が多く、クッションも無い仕様のため、守備用手袋の中でも軽く操作性が高いです!

グローブと同様にデザインもオシャレなので、草野球をされる方にもオススメの守備用手袋です。

高校野球用(黒・白一色、ロゴ同一色)

人気おすすめメーカー⑤:エスエスケイ(SSK)

SSKの守備用手袋は、衝撃吸収用のクッション付きで手の保護に適した手袋になってます!

手の平側は滑り止め、手の甲側はメッシュとなっていて、グローブとのフィット感と通気性に優れています!

※高校野球用も含まれてます!リンクをごクリックして確認ください!

野球の守備用手袋(グローブ)解説 まとめ

ここまで読んで頂いてありがとうございます!守備用手袋のメリット・デメリットや使った方がいい人についておわかり頂けたと思います。

守備用手袋は、向き不向きがあるので、全員つけないとダメってことはありません。なので、初心者の方にとっては、優先度は低い道具です。

ただし、先ほど解説した通り、守備用手袋が向いている人は、着けた方がプレーにも、道具にも、メンタル的にも良い効果があるので、是非使ってみてください!!

グローブに関する記事も書いてますので、合わせてチェックしてください!

野球用グローブ(グラブ)人気おすすめメーカー10選【初心者でも失敗しない選び方も解説します!】

2019.04.29

初心者でもわかる!野球道具の選び方 〜グローブ編〜

2018.08.01