人気野球メーカー ナイキ(NIKE)のグローブを解説しようとしたら撤退していた。。



アイキャッチ画像出典:http://www.imaisp.com/NIKE%20NG.htm

ナイキといえば、日本でも知らない人がいないほどの世界的なスポーツメーカーで、野球用品も販売しています!

そして私は中学生時代にナイキのキャッチャーミットを使っていて、当時カッコよく、使いやすかったため、今回人気メーカーとして紹介しようとしましたが、残念ながら日本から撤退していました。。

厳密に言うと(株)ナイキジャパンは、2013年に企画・販売・製造を終了しており、2014、2015年に本国アメリカのグローブを限定で販売しましたが、販売はそれまでで、現在は在庫が残る限りになっています。

tamu

私もナイキがグローブから撤退しているのを知らなかったので非常に残念ですが、せっかくなので少し紹介したいと思います!

この記事を読めば、

  • ナイキの簡単な歴史がわかります!
  • 残りわずかなナイキのグローブが買えるところを紹介します!(売り切れていたらすみません!)

どうしてもナイキのグローブが欲しい方は、是非この記事を読んで残り少ないナイキのグローブを見つけてください!!

初心者の方向けの記事も書いているで、基本的なことを知りたい人はこちらをチェックしてください。

初心者でもわかる!野球道具の選び方 〜グローブ編〜

2018.08.01

野球用グローブ(グラブ)人気おすすめメーカー10選【初心者でも失敗しない選び方も解説します!】

2019.04.29

グローブから撤退した人気おすすめ野球メーカー ナイキ(NIKE)はどんなメーカー?

ナイキは、アメリカのオレゴン州に本社を構える世界的なスポーツメーカーです。

1964年に前身となるブルーリボンスポーツ(BRS)設立され、1971年に現在のナイキ(Nike)へと社名を変え現在に至ります。

ナイキの前身のBRSは、日本企業のオニツカタイガー(現:アシックス)のシューズをアメリカで輸入販売する事業からスタートしました。

色々と揉め事があり、1971年には決別していますが、ナイキは実は日本と関係の深い企業なんです!

ナイキという社名は、ナイキの象徴である「スウッシュ」マークが、ギリシャ神話の勝利の女神である「Nike(ニケ)」が翼を広げた姿に似ているということで、「Nike(ナイキ)」という名前になりました。これは有名ですね!

現在では、北米4大プロリーグ(アメリカンフットボール、野球、アイスホッケー、バスケットボール)の公式アパレルを務めるなど、スポーツ界で圧倒的な地位を築いています!!(野球は2020年から全チームの公式アパレルになります)

そんなナイキが野球のグローブから撤退したのは残念ですが、スパイクやアパレル用品はまだこれからも販売されるので、ナイキファンは是非チェックしてください!

人気おすすめ野球メーカー ナイキ(NIKE)が撤退したグローブがまだ買えるところは?

私が探した限りでは、もうアマゾンかオークションサイトでしか買えないようです。。

わずかな購入先を紹介しますので、ナイキファンの方は是非チェックしてみてください!!

アマゾン(Amazon)で購入

ジュニア少年軟式用のみ在庫が残っていました!!

オークションサイトで購入

オークションサイトの検索結果がまとめてみれる、「aucfan(オークファン)」のリンクを貼るのでこちらをクリックして「ナイキ グローブ 野球」と検索してチェックしてみてください!

人気野球おすすめメーカー ナイキ(NIKE)の撤退したグローブ まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます!ナイキのグローブは日本から撤退していますが、紹介した通りまだ買う手段はあります!!

tamu
ナイキのグローブを使っていた名選手が懐かしい!個人的には城島選手のイメージ。まだ買えるならファンはチェックすべきですね!

ナイキのグローブはすでに貴重で、全く買えなくなる日も近いと思いますので、欲しい人は急いで行動してくださいね。

私の記事を読んで、自分にあった最高のグローブに出会ってもらえると嬉しいです!いいグローブは技術だけでなく、モチベーションを高めてくれるので、野球の上達には欠かせません。

是非自分にあったグローブを見つけて野球を楽しんでください!!

初心者でもわかる!野球道具の選び方 〜グローブ編〜

2018.08.01

野球用グローブ(グラブ)人気おすすめメーカー10選【初心者でも失敗しない選び方も解説します!】

2019.04.29







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です