人気野球メーカー SSK(エスエスケイ)のグローブを徹底解説【おすすめ・選び方も解説します!】



アイキャッチ画像出典:https://www.ssksports.com/baseball/

SSKのグローブは、ミズノやゼットと並ぶ大手野球用品メーカーです!

tamu
多くのプロ野球選手が愛用するSSKのグローブについて、野球歴20年の私がゼットのグローブについて徹底解説します!!

この記事を読めば、

  • SSKのグローブの種類がわかります!
  • SSKのグローブの特徴がわかります!
  • どのグローブを選べばいいかがわかります!

是非最後まで読んで、自分に合ったSSKのグローブを見つけてください!

初心者の方向けの記事も書いているで、基本的なことを知りたい人はこちらをチェックしてください。

初心者でもわかる!野球道具の選び方 〜グローブ編〜

2018.08.01

野球用グローブ(グラブ)人気おすすめメーカー10選【初心者でも失敗しない選び方も解説します!】

2019.04.29

人気おすすめ野球メーカー SSK(エスエスケイ)はどんなメーカー?

SSKは、1946年11月に京都で創業した総合スポーツメーカーです。SSKは、創業者 佐々木恭三さんの『SaSaKi』からきています!

SSKは野球用品のイメージが強いですが、それ以外のスポーツ用品も展開しています。サッカーなどでお馴染みのデンマークのブランド「hummmel(ヒュンメル)」ともライセンス契約を結んで製造・販売しています!

野球では、業界初のプロ野球選手とのアドバイザー契約をしたことで有名で、古くからプロ選手の意見を製品に反映してきた強みがあります。

SSKといえば、特にバットのイメージが強く、「スカイビート」や「スーパーコンドル」はロングセラーのシリーズで、高校野球などで多くの選手に使われています!

もちろん今回紹介するグローブも古い歴史があり、現在も約30名の現役プロ野球選手とアドバイザリー契約を結び、軟式・硬式ともにハイクオリティーな製品を提供しています。

人気おすすめ野球メーカー SSK(エスエスケイ)のグローブのメリットとは?

多くのプロ野球選手が愛用している

人気野球メーカーで共通した強みですが、SSKのグローブも多くのプロ野球選手に使われており、アドバイザリー契約を結んだ現役選手の意見を製品開発に反映しています。

SSKのアドバイザリースタップには、約30人もの現役選手がいるほか、メジャーリーガーにもSSKのグローブを使っている選手がいます。

このように多くの意見を聞ける体制が整えられているため、製品にノウハウがフィードバックされ、より優れたグローブができるんです!これがSSKのグローブのメリットです!

野球用グローブ(グラブ)人気おすすめメーカー10選【初心者でも失敗しない選び方も解説します!】

2019.04.29

人気おすすめ野球メーカーSSK(エスエスケイ)のグローブにはどんな種類がある?

ここからは、SSKのグローブの種類を紹介します。

tamu
高品質で金額が高いもん順に紹介していきます!

それぞれの魅力があるので、これから紹介する各シリーズの特徴をチェックしてみてください!

プロエッジ(proedge)


プロエッジは、軟式・硬式ともにSSKの中で最も上のグレードです。金色のシリコンラベルが特徴です。

SSKのグローブは、他のメーカーに比べて「軽い」という特徴があり、プロエッジの良さもその「軽さ」にあります。

グローブに必要な要素は以下の3つが挙げられますが、SSKの特徴である「軽さ」とプロエッジの「良質な革」で全てをカバーし、プロ野球選手にも愛されるグローブを実現しています!

グローブに必要な要素
  1. 手のフィット感
  2. 機能性(軽さや形状)
  3. 耐久性

スーパーソフト


スーパーソフトは軟式用のみのグレードで、ラベルはSSKロゴの刺繍になっています。

「今すぐ使える勝負グラブ」をコンセプトにつくられたグローブで、ソフトスムーズレザーを使用して、コンセプトの通り柔らかく仕上げられています。

価格がプロエッジより安いため、お財布にも優しく、幅広い選手が使いやすいグローブといえます。

ゴットナイン


ゴッドナインも軟式のみのグレードで、スーパーソフトよりもさらに安い価格となっています。

革も柔らかいため、SSKの中でも女性や子供を含めた野球初心者向けの入門用のグローブです。

買ってすぐに使いたかったり、とにかく安いグローブを求める方にもおすすめです!

硬式SMG


硬式SMGは名前の通り硬式用のみのグレードで、プロエッジの下位グレードになります。

基本的に型はプロエッジと同じものが多いので、プロエッジとの違いは革と生産地のみです。

革は、プロエッジがナチュラルレザーWVで、硬式SMGがバキュームレザーDXとなります。ざっくりですが、いい革の方が手に馴染みやすく、耐久性があります。

あと生産地は、プロエッジが日本なのに対して、硬式SMGは中国で生産しているため、プロエッジよりも安い価格で提供できます。

プロエッジとの違いを書きましたが、プロエッジと同じ型のグローブを安く買えるというメリットがあるので、初めて硬式用を買う方などにはおすすめのグローブです!

野球用グローブ(グラブ)人気おすすめメーカー10選【初心者でも失敗しない選び方も解説します!】

2019.04.29

人気野球おすすめメーカーSSK(エスエスケイ)のグローブの選び方

「結局どのグローブを買えばいいの?」

という疑問にお答えすべく、ここからはSSKのグローブの選び方を解説します!

野球経験者の私としては、どうしても価格が高いものが、一番質が良くオススメするグローブになってしまいますが、今の自分のレベルに合った価格のグローブを買ってもらえれば十分だと思います!

tamu
おすすめ順で紹介しますが、どんなレベルの人に合うかも書くので、今の自分にぴったりの価格・クオリティーのものを選んでくださいね!

SSKグローブの選び方:①プロエッジのオーダーグローブを選ぶ!

一番のおすすめは、プロエッジのオーダーグローブです。

先ほども書きましたが、グローブ選びで重要なポイントは以下の3つです。

グローブ選びのポイント
  1. 手のフィット感
  2. 機能性(軽さや形状)
  3. 耐久性
機能性や耐久性については、プロエッジのグローブは両方が高いレベルで備わっているので全く問題ありません。

軽さゆえにやや耐久性が気になるところですが、しっかりメンテナンスして使えば問題ないでしょう!

ただし、手のフィット感は、既製品のグローブでは満たされたに可能性があります。人それぞれ手のサイズや形が違いますからね。

なので私は、自分の手にあったサイズのグローブを作れるオーダーグローブを最もオススメします!

もちろんデザインも自由に選べるので、自分の好きな色・形のグローブが作れて、モチベーションも最高に上がります!!

野球経験者で、SSKのグローブに買い換える場合は、オーダーグローブを選ぶべきです!

ただし、初心者の方がいきなりオーダーグローブを選ぶのは、非常にハードルが高いのでオススメしません。

かなり高価で、あとで後悔する可能性があるので、中級〜上級者におすすめのグローブになります!

軟式オーダーグローブ

 

硬式オーダーグローブ

 

オーダーグローブのポイント
  1. 自分の手にフィットするグローブが買える
  2. 好きなデザインでモチベーションが上がる
  3. 中級者〜上級者向けのグローブ

SSKグローブの選び方:②スーパーソフトか硬式SMGの既製品を買う!

私が初心者から上級者まで、幅広い方にオススメするのが、スーパーソフトか硬式SMGの既製品グローブです。

グローブ選びで重要な機能性と耐久性を十分に備えていて、価格帯も幅広いので、初心者の方にもオススメできます!(他のメーカーでも同じようなことを言っててすみません!笑)

tamu
プロエッジは、オーダーグローブでなくてもかなり高価なので、せっかく買うならオーダーグローブにして欲しい!ということで、スーパーソフトと硬式SMGの既製品を2番目のオススメとしています!

中でもオススメのグローブを紹介しますので、SSKのグローブを買おうとしているあなたは是非チェックしてください!!

スーパーソフト

硬式SMG

既製品グローブのポイント
  1. 機能性と耐久性を備えたグローブ
  2. 幅広い価格から選べる
  3. 初心者〜上級者までカバー

人気野球おすすめメーカーSSK(エスエスケイ)のグローブ まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます!SSKは多くのプロ野球選手が愛用し、さらにはメジャーリーガーにも使われている信頼度抜群のメーカーです。

なので自分の憧れの選手がSSKを使っている!!という方には特にオススメです!!

tamu
私は、SSKのグローブを使っているプロ野球選手といえば、菊池選手ですね!動きが異次元すぎて真似できないですが、観ていて最高に楽しい!

私の記事を読んで、良いグローブに出会ってもらえると嬉しいです!

では、野球を楽しんでくださーい!

初心者でもわかる!野球道具の選び方 〜グローブ編〜

2018.08.01

野球用グローブ(グラブ)人気おすすめメーカー10選【初心者でも失敗しない選び方も解説します!】

2019.04.29