インド旅行記 〜女二人の自由旅〜 #2 デリー到着編



インド・・・
そこは様々な人達と出会え、日本では経験できないような面白く不思議な体験ができる国。

そんなインドに大阪人の女子大生二人が、バックパック一つで旅をした話。

これを読むとあなたもインドに行きたくなるかも!?

↓出発から到着までのドタバタ珍道中は こちら↓

インド旅行記 〜女二人の自由旅〜 #出発編

2017.12.13

インド旅行記〜女二人の自由旅〜:①ついにインドに到着!

#1で書きましたが、飛行機の中から十分な程インドを感じていた私達も、遂に、インドに到着しました。

大きなトラブルもなく無事に(小さなトラブルはいっぱいありましたが・・・w)到着できたので、一安心。すっかり夜になっていました。

インドと日本の時差は3時間30分で、日本の方が進んでいます。現地時間の21時半頃に到着したので、その日はホテルに移動して明日に備えるだけの予定でした。が、しかし、何にも起こらない日なんて過ごさせてくれないのがインド。寝るまでにもう一悶着起こるのでした。

インド旅行記〜女二人の自由旅〜:②インディラ・ガンディー国際空港に到着!ついにインドに入国!!!

あれ??ここインド???

が最初の感想でした。それはあまりにも空港や人々が近代的だったから。

インディラ・ガンディー国際空港はインド北部の首都デリーにある空港。空港内にはレストランやバーなどが数多くあり、マクドナルドなど私たちが知っている店もたくさんあるのでインド感が全くなかった。

ガラス張りの大きな天井。スーツをビシッと着こなした人々がスーツケース片手に行き交います。

中には伝統衣装のサリーを着ている人もいるし、もちろん肌の色も違うので日本ではない雰囲気はありますが、ほとんど日本と大差ない綺麗な空港でした。

正直びっくり!”まあ、そうやんな。インドも発展してるよな。”などと思いながらも少しがっかり。どんな空港を想像していたのか・・・w

そうして何の問題もなくカタコトの英語で入国審査も済ませてインド入国!!やったあ!はじめましてインド。これからよろしくインド。

インド旅行記〜女二人の自由旅〜:③空港を出発!いざインドのホテルへ!!!

格安ツアーとはいえ初めてのインド。しかも女2人。さすがに空港からホテルまでは送迎付きにしていました。到着口でインド人ドライバーが名前入りのプレートを持って出迎えてくれました。すぐに会えて一安心。

深夜だからか、はたまた10年以上前ににインドに来るひとはそんなにいないのか、客は私たち2人だけでした。

ドライバーは、想像していたインド人よりスマートな印象で、日本語を話せるのでスムーズに空港を出発。英語かな?大丈夫かな?と心配していたので、拍子抜け。

「インドって普通に大阪とかわらんやん。」などと話しながら、駐車場へ。SUVの車に乗り込みいざホテルへ!快適。快適。

高速に乗ってホテルへ向かったのですが、ここも日本と大差なく、日本の企業の看板もたくさんありました。インドも左側通行なんですよ!日本車も多いし、違っているのは標識の言葉がヒンディー語だということぐらいでした。

見慣れた看板もあるけれど、やっぱりここはインド。密集する家や電線、何と言えない雰囲気を感じながら、私達は窓の外を眺めていました。

すると、ドライバーが”明日からの予定はどうするのか?”と聞いてきたので、『二日間ほどはデリーで過ごして、その後ガンジス川やタージマハルを観に行く予定だ』と話しました。他にも他愛のない会話をしながら快適にドライブ。

インド旅行記〜女二人の自由旅〜:④ホテルに到着!

夜も遅くかったからか、渋滞もほとんどなく小一時間でホテルに着きました。細い路地の一角にそのホテルはありました。

エントランスから少し階段を下りフロントへ。小太りのインド人が出迎えてくれました。匂いや衛生面で気になるところもなく、普通に綺麗なホテル。これ、フロントがインド人じゃなかったらまたインド感0のやつやん。って感じでした。

チェックインしていると、ドライバーがまだ居る。ずっと居る。。。この人帰らへんの?とは思ったけど、フロントのインド人はあまり日本語が話せないみたいで、通訳のような役目も果たしてくれていました。

”ネットで予約した格安ツアーにしては親切でいいやん” と思いつつ、なかなかスムーズにチェックインを済ませました。

やっと終わったチェックイン!だが、しかし・・・

そして全てが終わり、いよいよ寝れると安心しました。時計をみると、もう深夜1時過ぎ。もうヘトヘト。

しかし、ここからが長かった・・・・・・・

ドライバーが『今後の旅のチケットを手配してやろう』と言ってきたのでした。まあ、楽チンだしありっちゃありかと思ったし、現地の人に色々聞けるのはいい事なので、とりあえず話してみることに。

どんな予定が良いか?どこに行きたいか?などを一通り話して、1人700ルピーと言われました。

私たちは悩みました。何しろクレジットカードも持っていなかったし、持ってきたお金からそんな大金が一気に無くなるのは不安でした。本当に買ってきてくれる保障もないし。。。

悩んでは、説得され。説得されては、悩んでが20分ほど続いた。そして段々と思考が停止してきた私たちは気付いたのでした。

眠い!!!!そんな事よりも、何よりも、眠い!!!!長旅で疲れてとにかく眠い!!!!

とりあえず『今日はもういい!寝る!!!!!』と言って、部屋に向かった。ドライバー達は残念な気持ちと少しの苛立ちが混じった顔私たちを見送ったのでした。結果的にこれがいい判断だったのですが、わかるのはもう少し先。

部屋はツインで、ごくごく普通のビジネスホテルのようなシンプルなものでした。やっと寝れる。大きなトラブルも無くインドまでたどり着くことができホッとしました。チケットどうしよっか〜?などと話しながら、水流弱めのシャワーをさっと浴びて、就寝したのでした。

次の日衝撃の事実を知るとは知らずに・・・











初心者向け野球情報を配信!
LINE@を開設しました!

BASEBALIaaaNのLINE@(ID:@yti2498t)では、野球初心者の方に向けて野球の成長に役立つ情報を配信します。「子供が野球を始めた!」という人も大歓迎!是非友達登録を!!準備ができたら無料相談も開始します。(2020年2月頃予定)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です