ヨーロッパ旅行は無料Wi-Fiでは足りない?!必ずプリペイドSIMして持って行こう!!



私はこれまでスペインとフランスに行きましたが、無料Wi-Fiでは足りないと実感しました。

スペインとフランスでは、当然公用語が英語ではなく、スペイン語、フランス語なので、街中の看板や電車の行き先がぱっと見全くわからず、言葉もほとんど通じません!

英語は多少通じるものの、英語自体ほとんど喋れない私にとっては、看板が読めないのが致命的で、何も準備していなければ、苦しい旅になっていました。。

これは、ヨーロッパのほとんどの国に当てはまります!ヨーロッパでネットを使えないのはかなり厳しい状況なんです。

ただ、私はこの旅にプリペイドSIMを持っていたので、ヨーロッパ旅行はとても快適でした!!

スペイン旅行でもフランス旅行でも、どこでもネットが使えたので、観光地、レストランと目的地をスムーズに回れました!しかも値段も安いので、少しでも旅費を節約したい人にもピッタリです!!

なので今回は、ヨーロッパ周遊旅行には必須のプリペイドSIMについて紹介します!!

プリペイドSIMとは?

プリペイドSIMとは、海外で使えるプリペイドのSIMカードのことで、SIMカードによって国、容量、期間が決まっており、その範囲内であれば、日本にいる時と同じようにインターネット通信が使えます!!

使い方は超簡単で、お手持ちのスマホに、購入したプリペイドSIMを挿し、簡単な設定をすれば、すぐにインターネット通信を使い始めることができます。

価格は、先ほど書いた、使える国、容量、期間によって別れていて、だいたい3GBで2,000円程度なので、気軽に購入できます!

モバイルルーターのレンタルや海外データローミングなど、他にもヨーロッパでインターネット通信をする方法はありますが、いずれもプリペイドSIMより高くつくので、私はあまりオススメしていません。

ヨーロッパ旅行は、飛行機代やホテル代とただでさえお金がかかるので、節約できるところは徹底的に節約するべきです。なので、あなたは使いやすく値段も安いプリペイドSIMを選ぶべきなんです!

プリペイドSIMのデメリットを挙げるなら、SIMフリーの端末じゃないと使えないところです。今ではほとんどがSIMフリースマホになってきていますが、SIMフリーじゃないスマホも残っています。

ドコモ 、au、ソフトバンクでスマホを購入した人は、特に注意して、一度確認してからプリペイドSIMを購入するようにしてください。

ヨーロッパ周遊にオススメのプリペイドSIMを紹介します!

私がオススメするSIMはこれです!

実際に私はこれを使って、スペイン旅行とフランス旅行を快適に過ごしました!他のSIMだとレビューに「使えなかった、、」と書いてあるものもありますが、このSIMは実際に私が使えましたので大丈夫です!

また、日本語の説明書も付いているので、「使い方がわからない!」なんてことも無いので、ご心配なく。初めての人はそれでも不安だと思うので、この後使い方は解説します!

データ容量は、1〜2週間の旅行で地図やネットをたっぷり使っても、3GBあれば十分です!実際に私はスペインを2週間旅して、地図を開きながら歩き回りましたが、容量を気にせず使えました。

容量が多すぎる、もしくは少なすぎると感じる人は、他に1GB(1,100円)と12GB(5,000円)が選べるので以下のリンクをクリックしてご確認ください!

ちなみ、この「Three SIM」は、他の国にも対応しているので、ヨーロッパ以外も周遊するというバブリーな人にも対応しています!

対応している国は、以下の通りです!たっぷり対応していますね。これならヨーロッパ旅行以外でも自由にネットが使えますよ!

ヨーロッパ

<西欧>

アイルランド、イギリス、イタリア、オーストリア、オランダ、ジブラルタル、スイス、スペイン、チャネル諸島、ドイツ、フランス、ベルギー、ポルトガル、マン島、リヒテンシュタイン、ルクセンブルグ

<北欧>

アイスランド、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ノルウェー

<東欧>

エストニア、クロアチア、スロバキア、スロベニア、チェコ、ハンガリー、ブルガリア、ポーランド、ラトビア、リトアニア、ルーマニア

<南欧>

キプロス、ギリシャ、マルタ

その他の地域

アメリカ合衆国(グアム・サイパン除く)、イスラエル、インドネシア、オーストラリア、スリランカ、ニュージーランド、香港、マカオ

プリペイドSIMの使い方をわかりやすく解説します!!

それでは、あなたが不安に感じているプリペイドSIMの使い方をわかりやすく解説します!今回は私がオススメする「Three SIM」の使い方について解説します。

手順は超簡単で、

  1. SIMカードを入れ替える。
  2. スマートフォンの設定を確認。
  3. SNSが届いたら利用開始!

この3つだけです!!

①SIMカードを入れ替える。

まずはあなたが使っているスマートフォンのSIMカードを、プリペイドSIMに入れ替えます。

入れ替える時に、SIMのトレーを押し出すためのピンを忘れないようにしてください!

↓こんなやつです。

また、空港に着いてからやろうとすると、荷物を受け取りなどでバタバタしたり、落ち着いてできる場所がなかったりするので、着いてからすぐ使うためにも、機内で入れ替えることをオススメします。

②スマートフォンの設定を確認。

①でスマートフォンのSIMカードをプリペイドSIMに入れ替えたら、スマートフォンの設定を確認してください。

iPhone/iOSとAndroidでそれぞれ、説明を書きましたので、その通りに設定を確認してください。私はそうでしたが、普通に使っていればすでにこの設定になっているので、そのままで大丈夫だと思います!笑

・iPhone/iOSの場合:「設定→モバイルデータ通信→通信のオプション」で「データローミング」をONにしてください。続いて「設定→キャリア」で設定が「自動」になってるか確認してください。

・Androidの場合:「設定→モバイルデータ通信→通信のオプション」で「データローミング」を「有効」にしてください。続いて通信事業者の設定が「自動」になってるか確認してください。

③SNSが届いたら利用開始!!

①②をやっておけば、空港に着いて機内モードを解除すると、数分でSNSが届きます!

これが届けばいよいよ利用開始です!

↓こんな感じのメッセージが届きます!

めちゃくちゃ簡単ですよね?笑 これで、日本にいるのと同じようにスマホを使えるようになるというのは、便利でしかありません!

まとめ

ここまで読んでくださったあなたは、プリペイドSIMが価格も安く、簡単に設定できて、とても使いやすいことがわかっていただけたことでしょう!

ヨーロッパ旅行でネットが使えないのは、かなり不安で無駄な時間を過ごしてしまうことになるので、迷っている人は騙されたと思ってプリペイドSIMを購入してください。

必ずあなたの旅に貢献してくれることでしょう!!それでは最高のヨーロッパ周遊旅行になることを祈っておりますっ!!











初心者向け野球情報を配信!
LINE@を開設しました!

BASEBALIaaaNのLINE@(ID:@yti2498t)では、野球初心者の方に向けて野球の成長に役立つ情報を配信します。「子供が野球を始めた!」という人も大歓迎!是非友達登録を!!準備ができたら無料相談も開始します。(2020年2月頃予定)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です