初心者でもわかる!野球道具の選び方〜スパイク編〜



初めて野球道具を買おうとしているあなた!道具選びで悩んでいませんか?

そんなあなたへ、野球歴20年の私が野球道具の選び方をわかりやすく解説します!!

グローブ、バットに続いて、今回はスパイク編です。

この記事では、

  • スパイクにどのような種類があるかわかります!
  • あなたにあった選び方がわかります!
  • 私のおすすめのスパイクを紹介します!

野球を始めようと思っているあなた!必ず最後までこの記事を読んで、より良いスタートを切ってください!

野球初心者の大人が準備すべき野球道具一式を野球歴20年の私が徹底解説!!

2019.01.01

初心者でもわかる!野球道具の選び方 〜バット編〜

2018.09.20

初心者でもわかる!野球道具の選び方 〜グローブ編〜

2018.08.01

スパイクって何?

スパイクとは裏に滑り止めの凹凸が付いた靴のことで、野球以外にもサッカーなどの屋外スポーツで使う靴は、スパイクと呼ばれています。

その中でも野球のスパイクとはこれです!!

引用:ミズノ 公式ホームページ

野球のスパイクは、土や芝の上でも滑らず、キレのある動きができるように、大きく長い歯が付いています。

その分、サッカーなどのよく走るスポーツよりは、重たくなっています。野球は、長い距離を走るより、瞬発力が重視されるので、競技性が反映された作りになっています!

野球のスパイクには、部位によって名前が付いています。まず下の写真を見てください。

引用:ミズノ 公式ホームページ

写真に付けた数字の通り、スパイクの部位は主に5つに分けられます。

①アッパー

アッパーとは足を覆っている部分を指します。スパイクによって材質が異なり、軽さや通気性などが変わってきます。

②カット

カットとは、スパイクに足を入れるときの縁の辺りのことを言います。カットにも色んな種類があり、足首の保護や重量などに関わってきます。

③ベロ

足の甲から足首にかけて伸びているのがベロです。種類によって靴紐に覆いかぶさって解けにくくするものなどがあります。

④紐・ベルト

スパイクは、紐のものと、ベルトで止めるものと2種類あります。紐タイプのものが主流で、殆どのスパイクが紐タイプになります。

⑤アウトソール(靴底)

金具やポイントといった歯の部分をスパイクと呼びますが、靴底のことをアウトソールと呼びます。アウトソールにも実は材質等の違いがあるんです。詳細は後ほど説明します!

ここまでスパイクについて説明してきましたが、ここからは実際にどんな種類があるのか説明していきます!

スパイクにはどんな種類がある?

スパイクなんてどれを選んでもいいんじゃないの?と思われるかも知れませんが、実はいろんな種類があるんです!

スパイクには主に、

  • 歯の種類
  • 素材

といった違いがあり、種類が分かれている理由がちゃんとあります。

これらの違いについて詳しく説明します!

スパイクの歯の種類

スパイクの歯は、主に金属製とゴム製に別れます。これは、野球をする球場やステージ(高校野球、草野球など)によって別れていて、それらによってちゃんと適したスパイクを選ぶ必要があります。

歯が金属製のスパイク

金属製の歯が付いたスパイクは、主に高校野球、大学野球、社会人野球、プロ野球で使われています。

ゴム製のスパイクより、地面に良く刺さるため、より踏ん張りが効いて、キレのある動きができます。

地面に良く刺さる分、人工芝などの球場では使用が禁止されていたり、逆に動きづらくなるため使わない場合があります。

少年野球や草野球で使わないのは、シンプルに危ないからです。スライディングをした時に守備をしている人の手に刺さる、なんて事も起きるので、使うステージが限られています。

私の手にもいくつかスライディングで付けられた古傷が残っています。。

歯がゴム製のスパイク

ゴム製の歯が付いたスパイクは、ポイントスパイクと呼ばれ、先程金属製を使うと言った以外の草野球などで幅広く使われています。

金属製の歯ほどは地面に刺さりませんが、滑り止めになりますし、比較的軽いという特徴もあります。

先程言ったように、金属製のスパイクが使えない球場などでは、通常金属製を使う人でもゴム製スパイクが使われたりします。

人工芝では、トレーニングシューズのような、歯が多いものも使われますね。

金属製とは違って、手に刺さったりはしないので、誰でも安全に使うことができますので、少年野球でもゴム製のスパイクが使われています。

形や素材にも違いがある?!

スパイクには形や素材にも違いがあるんです!

先ほど説明した金具かポイントかは、野球をやるステージである程度決まるので、これから説明する形や素材が、スパイク選びで重要になります!

アッパー、カット、ベロ、紐・ベルト、アウトソールについて分かりやすく解説している記事を見つけたので、詳しくは以下リンクをチェックしてください!

↓スパイクの種類を詳しく知りたい人はクリック!!

あなたにぴったりのスパイクの選び方

野球歴20年の私からスパイクの選び方を伝授します!

スパイクの持ち方

まずは、どのような考え方でスパイクを持てばいいかをお伝えします。

持ち方のポイントは「試合用」と「練習用」の2足持ち”です!!

軽くて高価なものを「試合用」とし、重くて丈夫で安価なものを「練習用」にしてください!

理由は、軽くて高価なものは、足にも馴染んで非常に使いやすいですが、比較的手入れが難しく、壊れやすいというデメリットがあります。

そのため、練習で使い過ぎると、当然消耗が早くなり、一番能力を発揮したい試合で使える回数が減ってしまいます。

そのため、練習では、安くて丈夫なスパイクを使うことをオススメしているんです!

そして、

草野球などで、ほぼ試合しかない場合は、いいスパイクを1足だけ持っていればいいでしょう。

スパイクの選び方

スパイク選びの基本は、この3つです!

  1. 自分がどのステージで野球をするかで選択肢を絞る。
  2. 理想は、軽くて、グリップ力があり、足に優しく、丈夫なスパイク。
  3. 最終的にはお金との兼ね合い!!

スパイクを選ぶときは、まず自分がどのステージで野球をするかを考えて、選択肢を絞りましょう。

少年野球や草野球ならポイントのスパイク、高校野球ならスパイクが金具の物で色は黒、、などなど、ある程度選べるスパイクが絞られます。

その上で、形や素材などを見て自分に合ったスパイクを選んでいきます。

理想のスパイクは、軽くて、グリップ力があり、足に優しく、丈夫なスパイクです。

ただ、丈夫だど重くなったり、グリップ力が高いと足への負担が大きくなったりと、矛盾するところがあります。また、いいスパイクほど、価格が上がるので、最終的には価格と性能の兼ね合いでスパイクを選んでいきましょう。

ミドルカットやハイカットは、重くなるので、足首を痛めてるなどの特別な理由が無い限りは、選ぶ必要はありません。

また、手入れが大変な革底や皮製のアッパーは、初心者にはオススメしません。皮製の物は慣れてから選ぶようにしましょう!

サイズ感については、スポーツ店であれば、足のサイズを測って、ぴったりのサイズを教えてくれますのでご安心を!

私のおすすめのスパイクを紹介します!

いよいよ私がおすすめするスパイクを紹介します!

ここでは、初めての人に向けて、一番使う人が多いポイントスパイクを紹介します!

私がおすすめするのはこれ!

SSKのヒーローステージです!!

このスパイクは、ポイントスパイクを超えたポイントスパイクです!靴底の端にまで歯を付けたことで、金具のスパイク並みのグリップ力があるんです!!

これはかなり画期的なんです。軽くて、足への負担も軽いため、広島東洋カープの菊地選手も愛用しています!ポイントスパイクが、金具のスパイクを超え始めていますね。。

価格は少し高めですが、少年野球や草野球など、毎日練習するわけではなく、試合も多い場合は、いいスパイクを1つ持つのがいいでしょう!このスパイクと、もう一つ練習用を持てば完璧ですね。

初心者の自分には高すぎる!と思われたあなた!!ご安心ください。笑 ここからは、リーズナブルで良いスパイクも少し紹介します!!当然これから紹介するスパイクを試合用として使ってもOKです!!

リーズナブルで優れたスパイクを紹介!!

アディダスのスパイクは見た目がカッコ良く、丈夫な作りで、そして見た目がかっこいいため、とても人気です。

私も大学野球を終えて、草野球を始めた時は、まずアディダスのスパイクを購入しました。金の無い大学生にはすごく助かりました。。

次に紹介するのは、アシックスのスパイクです。アシックスと言えば、イチロー選手が長い間愛用していたスパイクとしても有名ですね。

こちらもアディダスと同様に安くで、丈夫で、さらに足に優しい。間違いなく値段以上のパフォーマンスを出してくれるスパイクです。

 

以上が私のオススメのスパイクでした!!

スパイクの選び方 まとめ

今回書いたことを知っていれば、あなたもかなりの野球通です!この記事の知識をしっかり身につけて、スパイクを選んでください!

あとは実際に選んだスパイクを身につけてプレーするだけ!

これから野球を始めるあなたには、より良いスタートを切って欲しいので、他にも野球道具の記事を書いてますので、それを読んでから準備をしてください!

いい道具に出会って野球をより楽しみましょう!!

野球初心者の大人が準備すべき野球道具一式を野球歴20年の私が徹底解説!!

2019.01.01

初心者でもわかる!野球道具の選び方 〜バット編〜

2018.09.20

初心者でもわかる!野球道具の選び方 〜グローブ編〜

2018.08.01