体力トレーニング

ダイエットしたいなら食事を改善!食事で注意すべき5つのポイントを紹介

社会人になりついに太り始めたTamuです。定期的にスポーツセンターに通い筋トレを行なってきましたが、残念ながら腹が出てきました。。

この体に嫌気がさし、情報を探し始めた私の目に飛び込んで来たのは、ダイエットは食事が9割という記事。

うすうす気付いていながら、向き合わないでいた食事の改善。辛いけど向き合うしかない。笑 ということで、これから紹介する5つのポイントを注意して生活したところ、2ヶ月で5kgのダイエットに成功しました!

なので、私が知った食事で注意すべき5つのポイントを紹介します!「これくらいであれば注意できるな」という内容なので、知っていて損はないです。これでだらしない身体を卒業しましょう!

ダイエットのために食事で気をつけるべき5つのポイント

念頭に置かなければならないのは、痩せることができない人は、運動量に比べて、食べ過ぎということ!(私も自分自身に言い聞かせてます笑)

その上で何に注意すべきかを、5つあげましたので、これを意識して健康的な身体を手に入れましょう!

1.夕食に食事が偏っている

これはほとんどの人が当てはまると思いますが、夕食を食べ過ぎています。夜は一番エネルギーが必要無い時間帯ですので、食べても消費されず脂肪になりやすいです。

さらに、身体は夜に血糖値が高くなり、脂肪を作りやすい状態になっているので、その点でも夕食は太る原因になります。

特に21時以降の食事では、暴飲暴食は禁物!夕食の取り過ぎには気をつけましょう。

2.朝食を抜いている

時間がなかったり、ダイエット目的で朝食を抜いているあなた!朝食を抜くことは、全てにおいて良く無いのです!

朝食を抜くと、体温が上昇するまでに時間がかかり、代謝の低い状態が長く続いてしまいます。

代謝が低いと、当然カロリーが消費されませんのでダイエットには逆効果になります。

時間が無くても、朝は極力食事を摂るようにしましょう!

3.糖質中心の食事で、栄養が偏っている

食事や間食で炭水化物や甘いものを良く摂られている方は、当たり前ですが太りやすいです。

ラーメン、パスタ、ピザ、甘いお菓子など、美味しいものほど糖質が高いんですよね。。でも、取り過ぎは身体に良く無いので、摂取量を控えるようにしましょう。

また、ソフトドリンクは吸収が早く、血糖値を高めるため、脂肪になりやすくなるので要注意です。

4.食事で血糖値を急上昇させている

血糖値が急上昇すると、身体はより脂肪を作りやすい状態になります。

空腹の時に、食事を摂ると血糖値が急激に上がり脂肪がつきやすくなります。昼食と夕食は時間が開きやすいので特に注意が必要です。

野菜から食べるなど食べる順番に気をつけたり、こまめに食事をとるなど、血糖値を急上昇させないように心がけましょう。

また、早食いの方も同じように血糖値が急上昇しますので、脂肪がつきやすくなります。食事はよく噛んでゆっくり摂るようにするといいでしょう。

5.身体の水分量が少ない

身体の水分量が下がると、代謝が悪くなるので、カロリー消費の妨げになります。

デットクスの95%は、排便と排尿が占めているので、ダイエットとは深い関係があります。腸内環境を良くすることがダイエットにも繋がるので、意識的に水分を補給するようにしましょう。

まとめ

この記事で紹介した5つを注意すれば必ずダイエットの効果が得られます。77kgあった体重が、2ヶ月ほどで72kgになり5kgも下げることができました!(多少運動もしました!)

過剰食事制限や運動は必要なく、無理なくできる内容だと思いますので、おすすめです!

公式LINEアカウントで無料相談実施中!

BASEBALIaaaNの公式LINEアカウント(ID:@yti2498t)では、野球初心者の方に向けて野球に関する無料相談を実施中!記事内容に限らず、野球について聞きたいことがある人は、友達追加して気軽に質問してください!初心者の方に役立つ情報も発信します!!

Copyright© BASEBALIaaaN , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.