IIJmio 最新情報まとめ



IIJmioの料金プラン・サービス内容・オプションプランから、メリット・デメリットまで、この記事でまとめます!

公式ホームページをみると意外に面倒なので、是非この記事を格安SIM選びの参考にしてください!

料金プラン

SIM種類

音声通話SIM

SMS付きSIM

データSIM

3GB

1,600円

Dタイプ 1,040円

Aタイプ  900円

900円

6GB

2,220円

Dタイプ 1,660円

Aタイプ 1,520円

1,520円

10GB

3,260円

Dタイプ 2,700円

Aタイプ 2,560円

2,560円

回線

ドコモ、au

通話料金

20円/30秒

通話プラン

・みおふぉんダイヤル

専用アプリ「みおふぉん」からの通話で、国内・国際通話が半額(10円/30秒)、同一契約者名義間の国内通話8円/30秒になる。

・誰とでも3分&家族と10分(月額600円)

通話時間が3分以内であれば、誰と何回電話しても通話料金が無料。家族なら10分の通話が無料になる。

・誰とでも10分&家族と30分(月額830円)

通話時間が10分以内であれば、誰と何回電話しても通話料金が無料。家族なら30分の通話が無料になる。

データ追加料金

〈WEB上での追加〉

200円/100MB

〈店舗でIIJmioクーポンカード購入〉

500MB 1,500円

2GB 3,000円

最低利用期間/解約時の料金

利用開始の翌月末日まで

※音声通話機能を解除する場合は、(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜)の費用がかかる。

データ容量の翌月繰越

あり

バースト転送

あり

支払い方法

クレジットカード

オプションサービス

①データ容量関連

・IIJmio WiFi by エコネクト(362円/月)

全国75,000ヶ所以上のWiFiが利用できる。

・大容量オプション

月額プランに追加料金で大容量データ通信が追加できる。

20GB 3,100円/月

30GB 5,000円/月。

・ファミリーシェアプラン

家族で最大10枚までデータ容量を共有できる。(スタートプランでも最大2枚までSIM追加ができる)

基本料金    2,560円/月(3枚まで)
4~10枚目 1枚につき400円/月
SMS付SIM    1枚につき140円/月 追加
音声通話SIM  1枚につき700円/月 追加

・節約モード(無料)

専用アプリ「みおふぉん」で通信容量を節約できる。(節約モード中は低速通信になる)

②通話、SMS関連

・スマート留守電(290円/月)

LINEで留守電が着信できる、読める、聞ける、留守番電話サービス

・トビラフォン(300円/月)

迷惑電話で自動で着信拒否

・国際電話(無料)

基本料金が無料で国際電話を利用できる。

・留守番電話サービス(300円/月)

留守番電話サービスが利用できる。

・割り込み電話着信(200円/月)

割り込み電話の際に、1通話を保留にして、新しい通話に対応できる。

・転送電話(無料)

電話がかかってきたときに、登録した別の電話に転送できる。

・国際ローミング(基本料金無料)

基本料金が無料で国際ローミングを利用できる。

・迷惑電話ストップサービス(Dプラン無料、Aプラン100円/月)

迷惑電話の着信拒否ができる。

・SMS送受信(基本料金無料)

送信3~30円/回、受信無料

③利用サポート

・スマホの操作サポート(500円/月)

電話と遠隔操作でスマホの利用方法についてサポートを受けられる。

④端末関連

・端末補償オプション(380円~/月)

IIJmioで端末購入した端末に故障・破損・水漏れ等のトラブルが起きた時に、交換端末を2日以内に届ける。(交換端末は、1回目5,000円、2回目8,000円)

・つながる端末補償(500円/月)

自然故障、画面割れ、落下、水没などの故障に対して、上限50,000円まで修理無料、交換1回目4,000円、2回目8,000円。

⑤セキュリティー

・みまもりパック(500円/月)

ウィルスバスターとi-フィルタがセットになった子ども向けのプラン。

・迷惑防止パック(500円/月)

ウィルスバスターとトビラフォンがセットになったプラン。

・ウイルスバスター モバイル(250円/月)

ウイルスバスターのセキュリティサービスが利用できる。

・マカフィー モバイル セキュリティ(250円/月)

マカフィーのセキュリティサービスが受けらる。

・i-フィルタ(360円/月)

i-フィルタのセキュリティサービスが利用できる。

・Smart・Checker(300円/月)

アプリ上の個人情報連携を知る・管理する・解除できるサービス。

⑥エンタメ

・タブホ(500円/月)

500誌、1,000冊以上の雑誌が、スマホ・タブレット・PCで読み放題。

・SMART USEN(490円/月)

USENが提供するチャンネルを聴き放題。

・music.jp(400円/月)

毎月472ポイント分の音楽、コミック、動画、電子書籍を楽しめる。

・ローチケHMVプレミアム(500円/月)

チケットの当選確率アップ、新作映画を毎月1本、毎月もらえる500円分のクーポンなどが詰まった総合エンタメサービス。

・日経ビジネスDIGITAL(2,500円/月)

「日経ビジネス」がスマホ、パソコン、タブレットで読める。

・取り放題.jp&グルメギフト得々オプション(700円/月)

人気厳選コンテンツが取り放題。

⑦その他

・クラウドバックアップ(500円/月)

バックアップデータを容量無制限でクラウドに保存できる。

購入可能な端末

HUAWAI、ASUS、arrows、AQUOS、Motorola、Trinity、ONKYO、CAT

詳細は、公式ページで!

メリット

①ドコモ、auの両方の回線を選べる

IIJmioでは、ドコモ回線、au回線のどちらも選ぶことができます。

特に、au回線が選べる格安SIMは数が少ないため、もともとauで使っていた端末をそのまま使いたいという方には、オススメの格安SIMです。

②プランがシンプル

IIJmioはデータプランが、3GB、6GB、10GBの3種類と非常にシンプルで選びやすいメリットがあります。

しかも、選択肢が少ない訳ではなく、追加オプションで20GB、30GBの大容量通信を利用することができます。IIJmioは選びやすく、且つユーザーの要望に答えらるプラン構成になっています。

③かけ放題を含む通話プランが充実

IIJmioは、「みおふぉんダイヤル」という専用アプリを使えば、通話料金が誰とでも半額になります。

また、「誰とでも3分&家族と10分」「誰とでも10分&家族と30分」の2種類のかけ放題プランがあります。

他の格安SIMのかけ放題プランと違うところは、家族との通話時間が長く設定されているところ。

家族との通話時間は長くなりがち!!という方に、オススメです!!

④機能やオプションプランが充実している

IIJmioは、格安SIMで見逃してはいけない、データ容量の繰越やバースト転送機能をちゃんと持っています。

また、初期設定のサポート、端末保証、セキュリティなどなど、オプションサービスが充実しているため、初めて格安SIMに乗り換える方は、選んでおいて間違いない格安SIMです。

↓お申し込みの方はクリック!

デメリット

①支払いがクレジットカードのみ

IIJmioは、支払いがクレジットカードのみのため、クレジットカードを持っていない人は、契約前に作る必要があります。

クレジットカードを作りたくない人は、口座振替ができる格安SIMを選びましょう。

格安SIMへの乗り換えで携帯料金を節約しましょう!!

格安SIMは、安いのはわかるけど、選択肢が多すぎて決められなかったり、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から変更するのに不安があったりと、なかなか乗り換えに踏み出せない方が多いと思います。

ただ、間違いなく言えることは、格安SIMにした方が絶対お得!!

そして乗り換えるための手間もほとんどありませんので、あとは「行動」を起こすだけです。

格安SIMに乗り換えて、月々5,000円の節約になるとしたら、1年で60,000円、2年度120,000円の節約になります!

さらに家族で利用しているとしたら、、早く乗り換えた方がお得ですよね?

私が今回ご紹介した格安SIMに申し込む!という方は以下のリンクをクリックしてください!

↓お申し込みの方はクリック!

まだ決心が固まらないという方は、必ず以下記事を読んで決意を固めてください。そして、絶対に格安SIMに乗り換えて、毎月5,000円以上のお金を手にしてください!

↓まだ格安SIMに乗り換える決心が固まらない方はクリック!