格安SIMは3つのメリットと7つのデメリットを知った上で乗り換えよう!



大手キャリア(docomo、au、SoftBank)と契約している人は、一度は「携帯代高いなぁ、、、」と思ったことがあるはずです。

そんな悩みを解消してくれるのが、「格安SIM」です!

今や携帯電話利用者の10人に1人が、格安SIMを使っており、 MVNOが熾烈な競争を展開することで、サービス面も日々進化していっています。

そんな格安SIMですが、結局何が良くて、何が悪いのかわからないという人が多いのではないでしょうか?

価格が圧倒的に安くなるということは、当然メリットだけでなくデメリットもあります。

今「格安SIM」について検索して、この記事を読んでくれたあなたには、格安SIMのメリットとデメリットを知った上で、乗り換えを検討して欲しいっ!ということで、メリット・デメリットについてまとめたので、この記事を最後まで読んで、格安SIMを知ってください!!

格安SIMのメリット

格安SIMのメリットは、主に3つあると私は考えています!まずは、そのメリットを見ていきましょう!

格安SIMのメリット:①月額料金がめちゃくちゃ安い!!

格安SIMにする一番のメリットは、名前の通り「格安」であることです!

通信キャリア大手3社と契約すると、安くても月々の携帯代は、6,000〜7,000円程度かかりますが、格安SIMであれば3,000円以下に抑えることができます。

具体的には、私が以前使っていたSoftBank(iPhoneSE+スマ放題ライト+ギガモンスター)は、月額7,000円でした。

それが、格安SIMのマイネオ(iPhoneSE別購入+mineo6GBプラン)に乗り換えた後は、月額2,465円に抑えることができました!!

「大手3社と格安SIMでは、携帯端末の割引が違うのでは?」との疑問がある人もいると思いますが、私がアップルストアで購入したiPhoneSE代(税込42,984円)を考慮しても、、

グラフの通り圧倒的に安くなります!最初端末代分高くなりますが、それ以降は、格安SIMが断然安いです!

月々5,000円節約できれば、年間60,000円、4人家族であれば年間240,000円の節約になるので、めちゃくちゃお得です。

なぜ、格安SIMがここまで安くサービスを提供できるかというと、大手キャリアから通信設備を借りていて、設備にかかる費用がかからないからです!

そして、必要最低限のサービスを基本プランとしており、その他のサービスをオプションプランにしているため、余分なサービスを省いて安く利用することができます。

余分なサービスを省いて、安い価格でサービスを提供するという面では、peachやジェットスターなどのLCCと同じですね!

なので、LCCと同様に、今の価格で全然気にしていないという方は、無理に格安SIMに変える必要はないでしょう。格安SIMは、LCCほどサービスは落ちませんが、大手3社の方が高い分サービスは充実しているので、価格に不満がないならそのまま使い続けましょう。

しかし、ほとんどの人が「携帯代は安い方がいい!!」と思ってるはずです。多少のデメリットがあっても、年間60,000円の節約になるなら、メリットの方が大きいでしょう。なので、ほとんどの人は格安SIMに乗り換えるべきだと私は考えています。

格安SIMのメリット:②大手キャリア3社のような「2年縛り」が無い。

大手キャリアは、基本的に2年契約で契約期間中に解約すると、10,000円程度の違約金を取られます。これがいわゆる「2年縛り」です。

しかし、格安SIMでは「2年縛り」はほとんどありません。なので、通信事業者を変えたいっ!と思った時に、「2年縛り」を考慮する必要がないんです。

だから、一度契約してしまっても、別の通信事業者に容易に乗り換えることができるので、大手キャリアよりも安心して契約できることでしょう。

格安SIMで音声通話プランに加入した場合でも、最低利用期間は0カ月〜12カ月程度に設定されているので、「解約したら解約金を取られてしまう!」と悩んでしまう可能性が下がります!

大手キャリアと契約していて、2年間の定期契約や余分でよくわからない契約形態に不満を感じている人にとっては、格安SIMのシンプルで、縛りのないプランが、気持ちを楽にしてくれるでしょう。

格安SIMのメリット:③MVNO・プランの選択肢が圧倒的に多い。

格安SIMは、主要な会社だけでも数十社あり、それぞれが多種多様なプランを提供しているため、大手キャリアに比べて圧倒的に選択肢が多いです。

月々のデータ通信量だけ見ても、500KB〜20MBと幅広く選べ、さらには無制限プランもあったりするので、自分の使い方にあったプランを見つけることができます。

MVNOは、先ほど言ったように数十社あり熾烈な競争をしているため、他社との差別化のため、どんどん新しくて良いプランが提供されていきます。なので、多彩で優れたプランに出会うことができるんです!

格安SIMのデメリット

次に気になるデメリットを説明します!押さえておきたいデメリットは7つ。

後悔しないために、格安SIMにはこのデメリットを理解した上で、乗り換えてください!

格安SIMのデメリット:①すぐに使えない端末がある

格安SIMに乗り換えるときに、今使っているスマホをそのまま使いたい!という人は、自分のスマホをすぐに使えない場合がありますので注意が必要です。

docomo、au、SoftBankで購入した端末には、基本的に「SIMロック」がかかっており、他社の回線を使っているSIMでは使えないようにロックしています。

具体的には、docomoの回線を使っている格安SIMであれば、docomoで使っていた端末使えますが、au、SoftBankで使っていた端末はSIMロックを解除しないと使えない。といった感じです。これは、au、SoftBankで購入した端末も同様です。

そのため、今まで使っていた端末をそのまま使いたい場合は、同じ回線の格安SIMを選ぶか、SIMロックを解除する必要があります。

格安SIMのデメリット:②通話料金が高い

格安SIMは、通話料金が高いというデメリットがあります。通話料金が、基本的に20円/30秒かかります。

大手キャリアで、時間を気にせず電話をされて来た方は、この点に十分注意する必要があります。

最近は、FaceTimeやLINEの無料通話があるので、影響がない人が多いと思いますが、どうしても通話量が多くなる人は、「かけ放題プラン」等の通話プランが充実した MVNOを選ぶようしましょう。

格安SIMのデメリット:③キャリアメールが使えない

格安SIMでは、これまで大手キャリアで使ってきた、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpのメールが使えなくなります。

これまで、キャリアメールのみを使ってきた人にとっては、突然メールが使えなくなりますので、不便に感じるかもしれません。

また、迷惑メール対策でキャリアメール以外をブロックしている方に、メールが届かなくなってしまうという場合もあります。

ただ、LINE等のアプリで連絡を取り合っている人は、特にデメリットと考える必要はないでしょう。

また、googleのGmailやYahoo!メールを使われている方も、当然これまで通り使えますのでご安心を!

格安SIMのデメリット:④通信速度が遅くなることがある

格安SIMは、docomo、au、SoftBankの通信回線の一部を借りてサービスを提供しています。

そのため、回線が混み合う時間帯(平日12:00~13:00のお昼ご飯時など)は、通信速度が遅くなる場合があります。
場合によっては、1Mbpsを下回り動画を観るのに時間がかかってしまうこともあります。

個人的にはあまり気になりませんが、通信速度を意識される人は、その点を理解した上で使ってください。

格安SIMのデメリット:⑤クレジットカードが必要

格安SIMの多くは、クレジットカード支払いしか受け付けておりません。
そのため、格安SIMを申し込む前に、クレジットカードを準備する必要があります。

最近は、口座振替も使える格安SIMも増えてきていますので、クレジットカードを用意できない人は、支払い方法にも注意して格安SIMを選んでください!

格安SIMのデメリット:⑥店舗でのサポートが受けれない

MVNOは、店舗等を無くしてコストを削減することで、料金を抑えています。そのため、店舗がない、もしくは、あっても数が少ない場合がほとんどです。

初期設定も基本的には自分でする必要があるので、何か困ったことがあったときに、電話やメール等で相談をすることになるため、ネット等が苦手な方は不安に感じるかもしれません。

そのデメリットを改善すべく、店舗を増やしたり、訪問サービス等のサポートを強化しているMVNOも出てきていますので、不安な方はサポートが充実している格安SIMを選びましょう!

格安SIMのデメリット:⑦格安SIM会社は潰れることがある

大手通信キャリアと違い、格安SIM会社は潰れることがあります。私が知っている限りでは、「ぷららモバイル」という格安SIM会社が、潰れました。。

結果的に、OCN モバイル ONEに無料でMNPするという措置が取られたようですが、使っている格安SIM会社が倒産するというのは、怖いですね。

潰れるまで行かなくても、フリーテルのように買収される会社もあります。

こればっかりは、どこを選んでおけば100%大丈夫ということは言えませんが、できるだけメジャーな格安SIM会社を選んだ方が安心ですね。

メリット・デメリットまとめ

格安SIMには、メリットだけでなくデメリットも複数あります。あとは、「圧倒的に安くなる」というメリットと、デメリットを考慮して乗り換えを検討してください。

私は、SoftBankから格安SIMのmineoに乗り換えて、すごく満足しています。実際に月額料金が5,000円安くなりました!

私が紹介したデメリットを考慮しても、ほとんどの人は格安SIMに乗り換えた方がメリットがあると考えてますので、是非この機会に乗り換えを検討してください!

この他にもたくさん記事を書いていますので、まだ迷っている人は是非クリックして格安SIMについて知ってください!!