携帯電話・格安SIM

格安SIMに乗り換える前に必ずチェック!!乗り換え前に確認すべき5つのこと

格安SIMに乗り換える前に、最低限確認しておく必要があることをまとめました!

大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、5,000円以上の節約になり、今より節約になることは間違いありません!

ただ、最低限知識が無いと、乗り換える時に、少し損をしてしまう可能性がありますので、よりお得に、そしてスムーズに乗り換えするために、これから解説する5つを確認してから乗り換えましょう!

逆にこの5つを理解していれば、格安SIMへの乗り換えは楽勝です!誰でも簡単に節約ができますので、必ずこの記事を最後まで読んで、格安SIMへ乗り換えてください!!

其の一 格安SIMに乗り換える前に!今の携帯電話会社との契約期間をチェック!

格安SIMへの乗り換えを考えてる人のほとんどが、現在、大手キャリア(ドコモ、au、softbank)と契約していると思います。

大手キャリアは、基本的に2年契約になっていて、契約期間中に解約すると、なんと10,000円程度の違約金が発生します!

そして、わずかな契約更新期間があり、それを過ぎると契約が自動更新されて、また違約金が発生する期間に突入します。

これだけ見ると、なかなか悪質に思えてきますね。。

具体的には以下の通りで、契約から24ヶ月経過後からの「2ヶ月間」が、違約金のかからない期で、それ以外は全て違約金がかかります。

引用元:NTTドコモ ホームページ

違約金を払ったとしても、長い期間を見れば、格安SIMにするメリットはありますが、お金は出来る限り抑えてほしいので、格安SIMへの乗り換えを考えるときは、まず契約期間を確認しましょう!

其の二 格安SIMに乗り換える前に!自分のスマホが「SIMフリー」かチェック!

格安SIMに乗り換えても、今使っている端末をそのまま使いたい!という人は、自分の端末が乗り換える格安SIMに対応しているか確認する必要があります。※乗り換える時に新しく端末を買う方は、気にしなくて大丈夫です!

なぜかというと、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で買った端末には、SIMロック」がかかっていて、自分の会社以外のSIMカードでは使えないようになっています!

格安SIMは、ドコモ回線、au回線のように格安SIM会社によって、使っている回線によって別れていて、自分が欲しい格安SIMが、今自分が使っているキャリア以外の回線を使っている場合は、「SIMロック」を解除しないと今の端末が使えません。。

なので、今使用されているスマホを、そのまま「格安SIM」使いたい人は、格安SIMに乗り換える前に、自分の端末がそのまま使えるかどうかを調べるようにしましょう!

其の三 格安SIMに乗り換える前に!スマホのSIMカードサイズをチェック!

携帯端末の中に入っている「SIMカード」には、3種類のサイズがあります。

サイズはスマホの機種によって分かれてますので、事前に確認してからスマホに合ったサイズのSIMカードを選ぶ必要があります。

サイズは、大きい順に「標準SIM」「Micro-SIM」「nano-SIM」です。

ちなみに、iPhoneは「iPhone5」以降、Xperiaは「Xperia Z3」以降の機種は、「nano-SIM」が使われています。

自分のスマ端末のSIMカードがどれか、事前に確認しましょう!

其の四 格安SIMに乗り換える前に!月々の「データ通信量」をチェック!

現在、大手キャリアでスマホを使ってる人は、「データ通信量」を気にしたことは無いかもしれませんが、格安SIMの契約内容を決めるにあたっては、金額に関わる重要なポイントなので、事前に確認しておきましょう!

「格安SIM」は、基本的に月々何GB(ギガバイト)の高速データ通信を使うかで料金プランが分かれています。

当然少ない方が安いですが、容量を使い切ってしまうと、低速データ通信になり、動画を観たり、音楽を聴いたり、ネットサーフィンしたり、SNSをしたりするのに支障が出てしまいます。

逆に、データ通信量が毎月余ってるしまうようであれば、無駄にお金を使っていることになるので、もったいないです。

なので、契約した「データ通信量」が、余り過ぎたり、不足したりということが、無いように、自分の使用量に合った「データ通信量」を事前に把握してから、格安SIMへ乗り換えてください!

其の五 格安SIMに乗り換える前に!スマホの使用用途をチェック!

格安SIMでは、サイズとは別に、使用用途によって3種類のSIMカードが用意されています。

ざっくり言うと、①音声通話ができる、②SMSのみ利用できる、③データ通信のみ利用できる、の3種類です。

詳細は後述しますが、自分の使用目的に合ったSIMを選んでください。

①音声通話SIM

電話番号が付与されている、音声通話ができるSIMのことです。

これまで大手通信キャリアで使用されてきたSIMと同じと考えてもらえれば問題ありません。

これまで通り電話も使う人は、 このSIMを選びましょう!

②SMS付きデータ通信SIM

SMSを利用するための電話番号が付与されたSIMです。音声通話はできませんが、SMS(ショートメール)は利用可能です。

SMSによる本人確認が必要なLINE等のアプリも使用可能です。

後述する「データ通信SIM」だとLINEなど使えないアプリがでてきたりしますので、この点が気になる人は、SNS付きデータ通信SIMにしてください!

③データ通信SIM

電話番号が付与されておらず、データ通信のみに特化したSIMです。音声通話ができない分、最も安いSIMになります。

ただし、LINEのような、SMSによる本人確認が必要なアプリが使えないため、選ぶ際はご注意を!

これであなたも「格安SIM」ユーザーだっっ!!

格安SIMに乗り換える前に、知っとかなきゃいけないことは、ほんとにこれだけです!

これであなたも、格安SIMに乗り換えて、月々5,000円以上の節約が実現します!!

格安SIMへの乗り換えは、少し手間に感じる人もいると思いますが、変えるメリットは十分にありますので、是非「格安SIM」に変えて、携帯料金を節約しましょう!!

公式LINEアカウントで無料相談・無料プレゼントを実施中!

BASEBALIaaaN 公式LINE

メッセージを頂いた方へ、限定で無料相談・無料プレゼント実施中!

友達登録はこちら


野球は、経験者が上達するための情報は溢れていますが、初心者が野球を勉強するためのコンテンツは不十分だと考えています。初心者の方が野球を楽しめる状態になるハードルが高すぎるんです!

なので、BASEBALIaaaNでは、公式LINEアカウント(ID:@yti2498t)で、野球初心者の方がスムーズに上達できるよう、野球に関する情報を配信しています!

また、現在LINEトークでの無料相談を実施しています!記事の内容に関わらず、野球で悩んでること、知りたいことがある人は、是非友達登録をして、気軽にメッセージを送ってください。

さらに、メッセージを送ってくれた方限定で、野球に関するノウハウが詰まった、以下の無料PDFをお渡していますので、こちらも是非受けってください。(今後どんどん増やしていく予定です!)

無料プレゼント一覧

  1. グローブ型付けマニュアル
  2. もうタイミングを外さない!シンクロ・ステップを解説
  3. 『タメ』と『トップ』の作り方
  4. 第一回 守備の基本〜①グローブの使い方〜

Copyright© BASEBALIaaaN , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.