タコとふぐが名物の日間賀島に行ってきました!



11月の三連休で日間賀島へ一泊二日の旅に行きました!

名古屋市内から一時間半くらいで行ける小さな島。自転車であれば30分くらいで一周できる島ですが、釣りやサイクリング、夏なら海水浴と自然を感じられて、人も温かい島です。タコとふぐが名物で、とにかく海鮮が美味しい!

今回は、夫婦での旅について書くので、これを読んで興味を持たれた方は是非行ってきてください!


日間賀島とは?

日間賀島は、愛知県の南にある三河湾に浮かぶ島です。篠島、佐久島と合わせて「愛知三島」と呼ばれており、観光地として有名な島です。

島の中に古墳があるなど歴史的の古い島でもあるようです!(詳しくはわかりません笑)

私が住む名古屋市内から1時間程度で、フェリー乗り場のある師崎港(もろざきこう)に着いて、師崎港から日間賀島まで船で10分くらいで着きます。日間賀島へは今回初めて行きましたが、名古屋市内から1時間半で行ける島があるなんて知りませんでした。。

日間賀島に上陸!!

日間賀島に着くとタコのモニュメントが迎えてくれます!(写真は東港のタコですが、私が上陸したのは西港です。)

昼に着いたので、さっそく昼食を取ることにしました。西港には、5、6軒くらいの飲食店がありますが、ひつま風穴子丼がある、「Daitome」に入りました!

昔ながらの島に、こんなおしゃれな雰囲気の店があるとは思いませんでした。昼からビールを飲み、美味しい穴子丼を食べる。最高です。。

食後はフィッシング!

昼飯を食べ終わってから釣りに行きました!釣竿は、たこ焼き屋とレンタサイクルもやっている「いこい」というお店で、1,000円餌付で借りれます。

店のおっちゃんから、10センチくらいある餌のワームを、2〜3センチにちぎってから釣り針に付けるよう言われます。

釣竿と餌を持って、いざ堤防へ!

いざ始めるときになると、ワームちぎりがつらい。。釣り経験の無い私にとって、ワームちぎりはかなり精神的なダメージを受けました。笑

釣り自体は、天気も良く、それなりに当たりもあるので非常に楽しめました!

初めて会った釣り歴40年の地元のおっちゃんにアドバイスをもらいながら、夫婦でふぐとべらと謎の魚(おっちゃんも知らない、、)の3匹釣り上げました!

仲良くなった釣り歴40年のおっちゃんにもでかい魚を一匹もらい、合計4匹の収穫!これらを捌いてもらおうと宿に向かいました!

ところが、宿のおばちゃんに魚を見せたところ、食える魚は一匹も無いとの評価。。しかも、一番ひどかったのはおっちゃんにもらった魚で、「こんな魚、ネコも食わんわ」との酷評でした。(40年間何を釣ってきたんや?笑)

島の人とのこんな適当な触れ合いも日間賀島の魅力?です!

いよいよ宿で、タコと刺身!!

私たちは、「三昇」という民宿に泊まりました!

何がいいかというと、とにかく飯がうまい!!鯛、ヒラメ、イカの刺身とカニ!そして、日間賀島名物のタコ!!(写真無い、、)

日本酒 日間賀島を飲みながら、うまい飯を食べる。朝から夜まで素晴らしい時間を過ごせました。日本酒を飲んで酔っ払ったところで、1日目終了です。

2日目はサイクリング

2日目は朝から島内をサイクリング!

海を見ながらのサイクリングは、非常に気持ちいいので、日間賀島に行ったら是非やってほしいです!

島ではいたるところにタコが干されていて、日間賀島にしかない風景を味わうことができます。

一応「ハイジのブランコ」などの名所もありますので、一通り回って見てください!

特にたこ焼き屋「はっぴぃ」は、有名人のサインが一杯あるような、島では有名なお店なので必須です。たこ焼きうまかったー!!

という感じで、私たちの日間賀島旅は終了です!飯がうまく、釣りやサイクリングなどののんびりとした遊びができる、のどかな島でした。子どもができたらまた来よう!

締めは、知多半島にある道の駅で食べる塩ソフトクリーム!日間賀島は全く関係ないですが、私たちにとっては重要!まあまあ寒い時期ですが海を観ながら、ソフトクリームを食べて、私たちの素晴らしい休日がおわりました。

珍しく書いた、旅行日記的な記事は終了です!











初心者向け野球情報を配信!
LINE@を開設しました!

BASEBALIaaaNのLINE@(ID:@yti2498t)では、野球初心者の方に向けて野球の成長に役立つ情報を配信します。「子供が野球を始めた!」という人も大歓迎!是非友達登録を!!準備ができたら無料相談も開始します。(2020年2月頃予定)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です