格安SIMシェア1位は「ijj mio」、2位は「OCNモバイルONE」、3位は「楽天モバイル」、4位は「mineo」!!



格安SIMのシェアランキングは、1位は「ijj mio」、2位は「OCNモバイルONE」、3位は「楽天モバイル」、4位は「mineo」でした!!

もともと、家庭用のネットワークサービスを提供していた、ijjとOCNが提供する格安SIMが高シェアを獲得する結果となりました!

家庭用のネットワークですでに契約者数が多く、さらにセットでお得になります。

さらにサービズ面が充実している点が、高シェアに繋がっているのでしょう。

それに続くのが、楽天モバイルです!

楽天モバイルは、楽天市場や楽天トラベル、楽天カードなどのと併用でポイントが付きやすくなるサービスや、使い放題プランなど目立つサービスがあります。

4位のmineoも、関西では有名なネットワーク会社で、CMやサービスにも力を入れておりますので、高シェアを獲得しております。



私も昨年は色々な格安SIMを分析して、おすすめしてきましたが、「安い」というだけでは、乗り換える人が少ないというのを実感しました。

全ての人が、合理的に安いものだけを選ぶのであれば、格安SIMの利用者がもっと増えてもおかしくありません。

現実は、まだ携帯電話契約数の10%の人にしか格安SIMは利用されていません。

やはり、まだ多くの人が格安SIMに乗り換えられないのは、「安心」の面が十分に伝えられていないからでしょう。

今回高シェアを獲得したMVNOは、基本的に格安SIM以外のネットワークサービスも行っており、信頼度の高いMVNOだと言えます。

楽天モバイルにしても、「楽天」というブランド力が、安心感を与えているのだと思います。

私も初めて格安SIMを利用される方には、知名度とサービスが充実している「mineo」と「OCNモバイルONE」をオススメしています。初めての方向けの紹介記事を書いてますので、そちらをご確認ください。

↓格安SIMが初めての方はクリック!

 

ちなみに私は、以前ソフトバンクを利用しており、月々8,000円〜10,000円の料金を払っておりました。それが今では格安SIMを利用し、月額料金を3,000円以下に抑えることができました。

格安SIMはデメリットも良く挙げられますが、私個人としては特に不便に感じたことはありませんし、何よりコレだけ価格が安くなるのであれば、絶対に乗り換えるべきです。

↓格安SIMのデメリットを知りたい方はこちら

格安SIMに乗り換えれない理由はたくさんあると思います。

・格安SIMのことがよくわからない
・乗り換えるのがめんどくさい
・今のままが安心    などなど

それでも毎月5,000円以上の節約になる格安SIMは魅力的ですよね。この節約はデメリットをはるかに凌駕しますので、必ず格安SIMに乗り換えてこのお金を手にしてください。

↓まだ決心がつかない方は必ずクリックしてください