携帯電話・格安SIM

TONE MOBILE 最新情報まとめ

TONEモバイルの料金プラン・サービス内容・オプションプランから、メリット・デメリットまで、この記事でまとめます!

公式ホームページをみると意外に面倒なので、是非この記事を格安SIM選びの参考にしてください!


料金プラン

月額1,000円で以下サービスが利用できる。

・最大500〜600kbpsの通信が使い放題

・IP電話(TONEモバイル同士は無料)

・その他無料サポート付き

回線

ドコモ

通話料金

18円/30秒

通話プラン

・IP電話(無料)

IP電話アプリからの通話で、050IP電話が利用できる。通話料は10.5円/30秒。

・IP電話かけ放題(月額500円)

IP電話アプリから国内固定電話、携帯電話への通話料金が無料になる。

・090音声オプション(月額953円)

090、080、070から始まる電話番号の音声通話ができる。

通話料金は、18円/30秒

データ追加料金

300円/1GB(有効期限31日間の高速通信チケットとして追加される)

最低利用期間/解約時の料金

24ヶ月以内の解約で、違約金9,800円

090音声オプションは契約から6ヶ月以内の解約で、MNP転出料金が9,800円になる。※ただし、違約金がかかる場合は不要。

データ容量の翌月繰越

なし

※有効期限31日間の高速通信チケットを利用

バースト転送

なし

※データ容量使い放題のため不要

支払い方法

クレジットカード

オプションサービス

①データ容量関連

・使い放題(標準搭載)

月額1,000円のシンプル1プランに、最大500〜600kbpsの通信速度の使い放題が含まれている。

・Wi-Fiオプション(月額362円)

全国69,000箇所のWi-Fiスポットが利用できる。

②通話、SMS関連

・SMSオプション(月額100円)

SMSが利用できる。料金は送信3円/通〜。

③利用サポート

・電話サポート(無料)

月額1,000円のシンプル1プランに、無料で電話サポートのサービスが付いている。

・遠隔リモートサポート(無料)

月額1,000円のシンプル1プランに、無料で遠隔操作による利用サポートのサービスが付いている。

・TSUTAYA店舗対面サポート(無料)

月額1,000円のシンプル1プランに、無料で店舗にて操作方法等のサポートが受けられるサービスが付いている。

・スマホ教室(無料)

月額1,000円のシンプル1プランに、無料でスマホ教室を受けられるサービスが付いている。

④端末関連

・安心オプション(月額500円)

端末のトラブル時に、2回まで5,000円で交換できるサービス。

⑤その他

・ウイルスチェックオプション(月額300円)

不正アプリに対してウイルスチェック等のセキュリティサービスが受けられる。

・TONEファミリーオプション(無料)

スマホの利用状況や利用制限について管理できるサービス。高齢者や子供向けのサービス。

・あんしん電話(無料)

過去詐欺等で利用された危険な電話番号からの着信時に警告をあげてくれるサービス。

・あんしんインターネットLite(無料)

フィッシング詐欺やクリック詐欺の可能性があるWebサイトへのアクセスを防ぐことができるサービス。

購入可能な端末

TONE m17、TONE m15

詳細は、公式ページで![btn class="rich_yellow"]はじめてにやさしい。TSUTAYAのスマホ【TONE】
[/btn]

メリット

①月額1,000円で充実したサービスを受けられる

TONEモバイルは、とにかくプランがシンプルで、サービスも充実しているので、初めて格安SIMを利用される方には、特におすすめです。

月額料金が1,000円で、データ容量使い放題に加えて、電話サポート等の初心者向けサービスや、家族向けの利用管理サービスも無料で付いています。

②3G回線使い放題が、標準でついている

TONEモバイルでは、500〜600kbpsの通信速度の使い放題が標準で付いています。

他社の格安SIMで、「使い放題プラン」がありますが、高速データ通信ではなく、500kbpsの通信速度が使い放題になるというものがほとんどです。

なので、それと同等の通信速度の使い放題が、月額1,000円で使えるのがかなりお得です!

③1GBの高速データ通信を300円で追加できる

格安SIMでは、高速データ通信の容量を追加する場合、100MBで100〜300円しますが、TONEモバイルでは、1GBを300円で追加できます!

データ容量使い放題がついているため、プランに高速データ通信は含まれておりませんが、必要に応じて安く追加できるのが、無駄もなく、とても魅力的です。

④全国69,000箇所のWi-Fiスポットが使える

TONEモバイルでは、全国69,000箇所のWi-Fiスポットが月額362円で利用できます!

格安SIMは、使えるデータ容量が決まっているため、動画を見たり、音楽を聴いたりするのを控えがちです。

そのため、外出中にWi-Fiスポットが利用できるというのはとても助かります!

Wi-Fiスポットを使えるのは、格安SIMにとってかなり有効なので、大きなメリットですね。

⑤利用サポートと利用状況管理サービスが無料でついており、初心者でも安心

TONEモバイルには、月額1,000円のプランに、電話や店舗で初期設定・使い方などを教えてくれるサービスが無料で付いています!

他社の格安SIMでは、追加料金を払ってサービスを受けることが多い中、無料でついてくるのは熱いです。

また、高齢者や子ども向けに利用状況や利用制限を管理できるサービスもセットになっていますので。家族で使う場合も安心して利用できます。

とにかくサポートも充実しているので、スマホや格安SIMが初めてな人にとてもおすすめな格安SIMです!

↓お申し込みの方はクリック!



デメリット

①端末をセットで購入する必要がある

TONEモバイルは、必ず端末とSIMをセットで購入する必要があります。そのため、今まで使っていた端末をそのまま使いたいという方は、余分に端末代がかかってしまいます。

SIMを購入される際に、端末も変える、もしくは初めて端末を購入される方は、特に気にする必要はありません。

②最低利用期間が24ヶ月と長い

TONEモバイルは、最低利用期間が24ヶ月で、その期間内に解約すると、9,800の違約金が発生します。

他の格安SIMでは、最低利用期間が12ヶ月が一般的なためTONEモバイルは、格安SIMの中では、最低利用期間がかなり長いといえます。

ただ、一度契約したら2年くらいは、同じSIMを使い続けるという方が多いと思いますので、あまり気にしなくても良いでしょう。

格安SIMへの乗り換えで携帯料金を節約しましょう!!

格安SIMは、安いのはわかるけど、選択肢が多すぎて決められなかったり、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から変更するのに不安があったりと、なかなか乗り換えに踏み出せない方が多いと思います。

ただ、間違いなく言えることは、格安SIMにした方が絶対お得!!

そして乗り換えるための手間もほとんどありませんので、あとは「行動」を起こすだけです。

格安SIMに乗り換えて、月々5,000円の節約になるとしたら、1年で60,000円、2年度120,000円の節約になります!

さらに家族で利用しているとしたら、、早く乗り換えた方がお得ですよね?

私が今回ご紹介した格安SIMに申し込む!という方は以下のリンクをクリックしてください!

↓お申し込みの方はクリック!



まだ決心が固まらないという方は、必ず以下記事を読んで決意を固めてください。そして、絶対に格安SIMに乗り換えて、毎月5,000円以上のお金を手にしてください!

↓まだ格安SIMに乗り換える決心が固まらない方はクリック!

[btn class="lightning big bg-yellow"]あなたのスマホ代はいくら?格安SIMの時代に乗り遅れたら確実に損![/btn]

公式LINEアカウントで無料相談実施中!

BASEBALIaaaNの公式LINEアカウント(ID:@yti2498t)では、野球初心者の方に向けて野球に関する無料相談を実施中!記事内容に限らず、野球について聞きたいことがある人は、友達追加して気軽に質問してください!初心者の方に役立つ情報も発信します!!

Copyright© BASEBALIaaaN , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.