DMMモバイル 最新情報まとめ



DMMモバイルの料金プラン・サービス内容・オプションプランから、メリット・デメリットまで、この記事でまとめます!

公式ホームページをみると意外に面倒なので、是非この記事を格安SIM選びの参考にしてください!


料金プラン

SIM種類

音声通話SIM

SMS付きSIM

データSIM

ライト
(200kbps)

1,140円

+150円/月

440円

1GB

1,260円

480円

2GB

1,380円

770円

3GB

1,500円

850円

5GB

1,910円

1,210円

7GB

2,560円

1,860円

8GB

2,680円

1,980円

10GB

2,890円

2,190円

15GB

3,980円

3,280円

20GB

4,680円

3,980円

回線

ドコモ

通話料金

20円/30秒

通話プラン

・DMMトーク

専用アプリ「DMMトーク」からの通話で、通話料金が半額(10円/30秒)になります。

・DMMトーク 10分かけ放題(月額850円)

通話時間が10分以内であれば、何回かけても通話料金がかからない。

データ追加料金

100MB:200円

500MB:600円

1000MB:1,100円

1,000MB(繰越無し):480円

最低利用期間/解約時の料金

<データSIM>

最低利用期間:利用開始の月末

料金:無料

<通話SIM>

最低利用期間:翌月1日から12ヶ月間

解除料金:9,000円

データ容量の翌月繰越

あり

バースト転送

あり

支払い方法

クレジットカード

オプションサービス

①割引プラン

・DMM光とセットで割引

DMM光とセットの利用で、毎月500円引き

②データ容量関連

・エコネクトWi-Fi(月額362円)

全国69,000箇所のWi-Fiスポットを利用できる。

・容量シェア

最大2枚までSIMカードを追加して、データ容量をシェアできる。

初期費用:394円/枚

月額料金:プランが豊富なので、公式ページでご確認ください!

公式ページ:【DMMモバイル】業界最安値水準

③通話、SMS関連

・ショートメッセージ(データSIMのみ月額150円)

送信3~30円/通、受信無料

・スマート留守電(月額290円)

通常の音声での留守電にくわえて、録音された音声を文字で見ることができる。

④端末関連

・安心パック(500円/月)

これから紹介する端末交換オプションとセキュリティパックが

・端末交換オプション(350円/月)

端末のトラブル時に、3,000円で交換してもらえる。

・セキュリティオプション(250円/月)

セキュリティソフトを利用できる。

⑤その他

・SNSフリー(250円/月)

対象のSNSサービスが、月々のデータ容量にカウントされない。

対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Facebook messenger、Instagram

・タブホオプション(500円/月)

400誌以上、1,000冊以上の雑誌が読み放題。

購入可能な端末

HUAWEI、Moto、ZenFone、arrows、VAIO、PIXI

詳細は、公式ページで!

メリット

①基本料金が割安!

DMMモバイルは、格安SIMの中でも月々の基本料金が安いです。

利用者が多いと言われている、mineoやOCNモバイルONEの音声通話SIM3GBプランと比較すると、、

mineo:月額1,600円

OCNモバイルONE:月額1,800円

DMMモバイル:月額1,500円

と、月々100円以上安くなってます!格安SIMでとにかく安さを求める人にはオススメのSIMです!

②10分かけ放題プランがある!

DMMモバイルには。10分かけ放題プランがあります。

格安SIMは、通話料金が高いと言われておりますが、月額850円で、10分以内の通話が無料になれば、そのデメリットも解消されます!

料金は、その他10かけ放題プランを持つ10分かけ放題プランと同じですので、ご安心ください!

③全国69,000箇所のWi-Fiスポットが使える

DMMモバイルでは、全国69,000箇所のWi-Fiスポットが月額362円で利用できます!

格安SIMは、使えるデータ容量が決まっているため、Wi-Fiのありがたさを特に感じます、

Wi-Fiスポットを使えるのは、格安SIMにとってかなり有効なので、大きなメリットですね。

④SNSフリーのオプションがある

DMMモバイルには、LINE、Facebook等のSNSがカウントフリーになるプランがあります。

カウントフリーとは、ある特定のサービスで使ったデータ容量が、月々のデータ容量にカウントされないというプランです。

特にスマホで多くの方が利用している、LINE、Facebook、Twitter、Instagramが月額250円で、カウントフリーになるのは、かなりお得です!

SNSをデータ容量を気にせず使うためには、必要なプランと言えます!

↓お申し込みの方はクリック!



デメリット

①利用サポートがない

格安SIMでは、申し込みがネットでやる必要があったり、初期設定を自分でやる必要があったりと、苦手な人は少し苦労するかもしれません。

最近では電話や訪問でのサポートが増えてきている中、DMMモバイルにはサポートプランがありません。

ネットに慣れている方は特に気にする必要はありませんが、苦手な方は要注意です。

②支払いがクレジットカードのみ

DMMモバイルは、支払いがクレジットカードのみのため、クレジットカードを持っていない人は、契約前に作る必要があります。

クレジットカードを作りたくない人は、口座振替ができる格安SIMを選びましょう。

格安SIMへの乗り換えで携帯料金を節約しましょう!!

格安SIMは、安いのはわかるけど、選択肢が多すぎて決められなかったり、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から変更するのに不安があったりと、なかなか乗り換えに踏み出せない方が多いと思います。

ただ、間違いなく言えることは、格安SIMにした方が絶対お得!!

そして乗り換えるための手間もほとんどありませんので、あとは「行動」を起こすだけです。

格安SIMに乗り換えて、月々5,000円の節約になるとしたら、1年で60,000円、2年度120,000円の節約になります!

さらに家族で利用しているとしたら、、早く乗り換えた方がお得ですよね?

私が今回ご紹介した格安SIMに申し込む!という方は以下のリンクをクリックしてください!

↓お申し込みの方はクリック!



まだ決心が固まらないという方は、必ず以下記事を読んで決意を固めてください。そして、絶対に格安SIMに乗り換えて、毎月5,000円以上のお金を手にしてください!

↓まだ格安SIMに乗り換える決心が固まらない方はクリック!