携帯電話・格安SIM

BIGLOBE 最新情報まとめ

BIGLOBEの料金プラン・サービス内容・オプションプランから、メリット・デメリットまで、この記事でまとめます!

公式ホームページをみると意外に面倒なので、是非この記事を格安SIM選びの参考にしてください!


料金プラン

SIM種類

音声通話SIM

SMS付きSIM

データSIM

1GB

1,400円

3GB

1,600円

1,020円

900円

6GB

2,150円

1,570円

1,450円

12GB

3,400円

2,820円

2,700円

20GB

5,200円

4,620円

4,500円

30GB

7,450円

6,870円

6,750円

回線

ドコモ、au(データSIMは除く)

通話料金

20円/30秒

通話プラン

・BIGLOBEでんわ

専用アプリ「BIGLOBEでんわ」の利用で、通話料金が半額(10円/30秒)になる。

・3分かけ放題(月額650円)

通話時間が3分以内であれば、何回かけても通話料金がかかりません。

・通話パック60(月額650円)

月に通話時間が60分までなら、通話料金がかかりません。

データ追加料金

300円/100MB

最低利用期間/解約時の料金

契約から12ヶ月以内は、契約解除料が8,000円
MNP転出料が契約4ヶ月以内だと6,000円、それ以降3,000円

データ容量の翌月繰越

あり

バースト転送

無し

支払い方法

クレジットカード、口座振替(データSIMのみ)

オプションサービス

①割引関連

・光☆SIMセット割

ビッグローブ光とのセットで月々300円引き、フレッツ光とのセットで月々100円引き

②データ容量関連

・シェアSIM

SIMを最大4枚まで追加することができる

初期費用:3,394円/枚

月額料金:音声SIM900円/枚、SMS付きデータSIM320円/枚、データSIM200円/枚

・BIGLOBE Wi-Fi(6G以上プラン無料、その他250円/月)

全国83,000箇所にあるWi-Fiスポットを利用できる。

③通話、SMS関連

・ビッグローブメール(無料)

ブラウザやメールアプリで利用できるメールサービス。

・ショートメッセージ

送信3~30円/通、受信無料

・スマート留守電(月額290円)

留守番電話に加えて、留守電を文章で見ることができる。

・割込通話(月額200円)

通話中の電話を保留にして、新しい着信に対応できる。

④エンタメ関連

・エンタメフリー・オプション(音声SIM:月額480円、データSIM:月額980円)

対象サービスで視聴する、動画や音楽が、月々のデータ容量にカウントされないサービス。対象サービスは以下の通り。

<対象サービス>

YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radio.jp、Amazon Music、U-NEXT

・music.jp(月額500円)

毎月640円分の音楽・漫画・書籍・動画をダウンロードすることができる。

・SMART USEN(月額490円)

1000以上のUSENのチャンネルをスマホで利用できる。

・BIGLOBE会員誌「サーイ・イサラ」(月額300円)

BIGLOBEが毎月出しているネット、デジモノ、パソコン、スマホの情報誌を見れる。

⑤利用サポート

・BIGLOBEお助けサポート(475円/月)

電話やリモート操作によるサポートが受けられる。

・BIGLOBE訪問サポート(9,000円~/回)

訪問によるサポートが受けれる。

⑥端末関連

・BIGLOBE端末保証サービス(月額500円)

40,000円までの修理・交換費用を年2回までできる。

修理無料、交換は1回目4,000円、2回目8,000円。

・BIGLOBE端末安心サービス(月額380円〜)

トラブル時の端末交換代金を抑えられる。※料金は端末によって異なる。

⑦その他

・セキュリティサービス(150円~/月)

ウイルスや詐欺対策、子供向け等のサービスが複数あり。

・BIGLOBE スマホバックアップ(500円/月)

容量無制限で、データのバックアップが取れる。

購入可能な端末

ASUS、Motorola、富士通、TCLコミュニケーション、VAIO、シャープ、HUAWEI

詳細は、公式ページで![btn class="rich_yellow"]BIGLOBEモバイル SIM/スマホ

[/btn]

メリット

①エンタメフリー・オプションで動画見放題!音楽聴き放題!

BIGLOBEが提供する、「エンタメフリー・オプション」では、なんと月額480円(データSIMは980円)で、対象の動画・音楽サイトで利用したデータ容量がカウントされず、使い放題になります!

しかも、対象サービスが、YouTube、Apple Musicなど、皆さんがよく使っているものばかりで、かなり充実しています。

今後も対象のサイトやアプリが増えるようなので、将来的にも楽しみですね。

②ドコモ、auの両方の回線を選べる

BIGLOBEでは、ドコモ回線、au回線のどちらも選ぶことができます。

特に、au回線が選べる格安SIMは数が少ないため、もともとauで使っていた端末をそのまま使いたいという方には、オススメの格安SIMです。

③全国83,000箇所のWi-Fiスポットを利用できる。

BIGLOBEでは、6GB以上のプランであれば無料で全国83,000箇所にあるWi-Fiスポットを利用することができます(それ以外のプランは月額200円)。

格安SIMは、月々で利用できるデータ容量が決まっているプランが多いので、データ容量を超えないように、注意して使うようになります。

そんな中、Wi-Fiスポットが使えるというのは非常に助かります!

④支払い方法で、口座振替が選べる。(データSIMのみ)

格安SIMでは、クレジットカード支払いのみしか扱っていないことがほとんどですが、BIGLOBEではデータSIMのみではありますが、口座振替で支払うことができます。

クレジットカードが無い、もしくはクレジットカード支払いにしたく無い方にはおすすめです!

↓お申し込みの方はクリック!



デメリット

①バースト転送がない。

通信の最初の数秒だけ高速データ通信ができる機能を「バースト転送」と言います。

バースト転送機能があると、月々のデータ容量をオーバーして低速通信になった場合も、SMS等は不自由なく使うことができます。

ただし、BIGLOBEではバースト転送機能がないため、低速通信になってしまうと、すべての通信が遅くなってしまいます。

②端末を一括購入することができない。

BIGLOBEは、端末をセットで購入する場合、端末を一括支払いで購入することができません。

一括で支払いたくても、分割支払いするしかないため、支払い方法の融通がききません。

格安SIMへの乗り換えで携帯料金を節約しましょう!!

格安SIMは、安いのはわかるけど、選択肢が多すぎて決められなかったり、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から変更するのに不安があったりと、なかなか乗り換えに踏み出せない方が多いと思います。

ただ、間違いなく言えることは、格安SIMにした方が絶対お得!!

そして乗り換えるための手間もほとんどありませんので、あとは「行動」を起こすだけです。

格安SIMに乗り換えて、月々5,000円の節約になるとしたら、1年で60,000円、2年度120,000円の節約になります!

さらに家族で利用しているとしたら、、早く乗り換えた方がお得ですよね?

私が今回ご紹介した格安SIMに申し込む!という方は以下のリンクをクリックしてください!

↓お申し込みの方はクリック!



まだ決心が固まらないという方は、必ず以下記事を読んで決意を固めてください。そして、絶対に格安SIMに乗り換えて、毎月5,000円以上のお金を手にしてください!

↓まだ格安SIMに乗り換える決心が固まらない方はクリック!

[btn class="lightning big bg-yellow"]あなたのスマホ代はいくら?格安SIMの時代に乗り遅れたら確実に損![/btn]

公式LINEアカウントで無料相談実施中!

BASEBALIaaaNの公式LINEアカウント(ID:@yti2498t)では、野球初心者の方に向けて野球に関する無料相談を実施中!記事内容に限らず、野球について聞きたいことがある人は、友達追加して気軽に質問してください!初心者の方に役立つ情報も発信します!!

Copyright© BASEBALIaaaN , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.