mineo 最新情報まとめ



mineoの料金プラン・サービス内容・オプションプランから、メリット・デメリットまで、この記事でまとめます!

公式ホームページをみると意外に面倒なので、是非この記事を格安SIM選びの参考にしてください!


料金プラン

SIM種類

音声通話SIM

データSIM

500MB

Dプラン 1,400円
Aプラン 1,310円

700円

1GB

Dプラン 1,500円
Aプラン 1,410円

800円

3GB

Dプラン 1,600円
Aプラン 1,510円

900円

6GB

Dプラン 2,280円
Aプラン 2,190円

1,580円

10GB

Dプラン 3,220円
Aプラン 3,130円

2,520円

20GB

Dプラン 4,680円
Aプラン 4,590円

3,980円

30GB

Dプラン 6,600円
Aプラン 6,510円

5,900円

回線

ドコモ、au

通話料金

20円/30秒

通話プラン

・mineoでんわ

専用アプリ「mineoでんわ」からの通話で、通話料金が半額(10円/30秒)になります。

・mineoでんわ 10分かけ放題(月額850円)

通話時間が10分以内であれば、何回かけても通話料金がかかりません。

・通話定額30(月額840円)

月に通話時間が30分までなら、通話料金がかかりません。

・通話定額60(月額1,680円)

月に通話時間が60分までなら、通話料金がかかりません。

データ追加料金

150円/100MB

最低利用期間/解約時の料金

解約料金は無料。MNP転出料金が12ヶ月以内だと11,500円(それ以降は2,000円)。

データ容量の翌月繰越

あり

バースト転送

あり

支払い方法

クレジットカード

オプションサービス

①割引プラン

・家族割引

家族で契約した場合、各回線月額50円引き

・複数回線割引

一人で複数回線契約時に、各回線月額50円引き

②データ容量関連

・パケットギフト(無料)

mineoユーザーであれば、誰にでもパケットをプレゼントできる。

・パケットシェア(無料):

最大5回線で前月から繰り越したデータ容量をシェアできる。

・フリータンク(無料)

mineoユーザー専用コミュニティ「マイネ王」で、月に1回1GBまでのデータ容量を引き出せる。

③通話、SMS関連

・マイネオメール(無料)

@mineo.ne.jpが利用可能

・ショートメッセージ(データSIMは月額120円、デュアルは無料)

送信3~30円/通、受信無料

・留守番電話サービス(月額300円)

留守番電話を利用できる。

・スマート留守電(月額290円)

留守電を音声・文章で読んで聴けるようになるサービス。

・050IP電話(無料)

LaLa Callで利用。月々100円の無料通話付き。

・着信転送サービス(無料)

電話がかかってきたときに、登録した別の電話に転送できる。

・割込通話サービス(無料)

通話中でも別の方からの電話に出られる。

・番号通知リクエストサービス(無料)

非通知の電話に、番号を通知するようアナウンスするサービス。

・ボイスメール(無料)

相手の電話を鳴らさずに伝言を残せるサービス。

④利用サポート

・スマホ操作アシスト(500円/月)

電話によるサポートが受けられる。

・訪問サポート(9,000円~/回)

訪問によるサポートが受けれる。

⑤端末関連

・端末安心保証サービス(370円/月)

トラブル時の端末交換代金が、通常より安くなる。

1回目5,000円

2回目8,000円

3回目実費

・持ち込み端末安心保証サービス(500円/月)

端末安心保証サービスに加えて、修理代金が無料になる。

・安心パック(550円/月)

端末安心保証サービス+ウイルスバスターのセキュリティ付き

⑥その他

・セキュリティサービス(200円~/月)

ウイルスバスター、子供向けのサービス等がある。

・バックアップサービス(500円~/月)

全自動・容量無制限で、データのバックアップが取れる。

購入可能な端末

DEGNO、Zenfone、HUAWEI、arrows

詳細は、公式ページで!

メリット

①ドコモ、auの両方の回線を選べる

mineoでは、ドコモ回線、au回線のどちらも選ぶことができます。

特に、au回線が選べる格安SIMは数が少ないため、もともとauで使っていた端末をそのまま使いたいという方には、オススメの格安SIMです。

②データ容量が自由に分け合える

格安SIMの中で、mineoほど他の人とデータ容量をシェアできるものはありません。

mineoであれば、パケットギフトやパケットシェアを使って、データ容量が足りなくなった人にデータ容量を渡すことができます。

また、「マイネ王」に登録していれば、「フリータンク」を通して全国のmineoユーザーとデータ容量を分け合えます。

足りなくなった時に、1GB引き出せるというのは安心感がありますね。

③割引プランがある

mineoには、家族割引と複数回線割引の2種類の割引プランがあります。

もともと大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の家族割等を使っていた方は、格安SIMに乗り換える際に、割引が無くなることに抵抗を感じると思いますが、mineoは割引プランがあるので乗り換えやすいと思います!

④機能やオプションプランが充実している

mineoは、格安SIMで見逃してはいけない、データ容量の繰越やバースト転送機能をちゃんと持っています。

また、初期設定のサポート、端末保証、セキュリティなどなど、オプションサービスが充実しているため、初めて格安SIMに乗り換える方は、選んでおいて間違いない格安SIMです。

↓お申し込みの方はクリック!



デメリット

①auプランでは、iPhoneのデザリングが使えない

mineoでauプランを契約する場合は、デザリング機能に注意が必要です。auプランで契約した場合は、iPhoneでのデザリング機能が使えません。

デザリングをどうしても使いたい場合は、ドコモプランで契約する必要があります。

②支払いがクレジットカードのみ

mineoは、支払いがクレジットカードのみのため、クレジットカードを持っていない人は、契約前に作る必要があります。

クレジットカードを作りたくない人は、口座振替ができる格安SIMを選びましょう。

格安SIMへの乗り換えで携帯料金を節約しましょう!!

格安SIMは、安いのはわかるけど、選択肢が多すぎて決められなかったり、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から変更するのに不安があったりと、なかなか乗り換えに踏み出せない方が多いと思います。

ただ、間違いなく言えることは、格安SIMにした方が絶対お得!!

そして乗り換えるための手間もほとんどありませんので、あとは「行動」を起こすだけです。

格安SIMに乗り換えて、月々5,000円の節約になるとしたら、1年で60,000円、2年度120,000円の節約になります!

さらに家族で利用しているとしたら、、早く乗り換えた方がお得ですよね?

私が今回ご紹介した格安SIMに申し込む!という方は以下のリンクをクリックしてください!

↓お申し込みの方はクリック!



まだ決心が固まらないという方は、必ず以下記事を読んで決意を固めてください。そして、絶対に格安SIMに乗り換えて、毎月5,000円以上のお金を手にしてください!

↓まだ格安SIMに乗り換える決心が固まらない方はクリック!