格安SIMのMVNO各社の特徴を分析〜@モバイルくん編〜



格安SIMの会社は本当に数が多いですよね?そのため、格安SIMを使い始めるにあたって、どのMVNOを選べばいいかわからない!という方が多いと思います。

そこで、MVNO各社の特徴について分析していきます。最終的には、どの会社が、どのような利用状況に合うかというのもまとめていきたいと思います。

今回は、@モバイルくんについて分析していきます。


MVNO各社分析:①@モバイルくんとは?

「@モバイルくん」は、SORAシム株式会社が運営する格安SIMサービスです。

格安SIMの他に、フレッツ光と同品質かつ低価格の光ネットワークサービスも提供しています。

回線は、ドコモ回線なので、ドコモの端末をご使用の方は、そのまま@モバイルくんのSIMを使うことができます。

料金プランは以下の通りです。「もっと使ったぶ〜んだけプラン」という容量追加が安くなるプランがあり、通話対応SIMの最低料金が安いのが特徴的。

データ通信SIMプラン 通話対応SIMプラン
500MB 1,200円(使った分プラン)
1GB 1,700円(使った分プラン)
2GB 2,600円(使った分プラン)
3GB 934円 3,300円(使った分プラン)
5GB 1,810円 4,500円(使った分プラン)
7GB 2,667円 5,700円(使った分プラン)
10GB 3,619円 7,500円(使った分プラン)

5,000円(10GBプラン)

12GB 4,743円 8,700円(使った分プラン)

引用元:格安SIMなら@モバイルくん。

MVNO各社分析:②@モバイルくんの特徴

それでは、@モバイルくんの特徴を見ていきましょう!

@モバイルくんの特徴:①10分かけ放題が最安値で利用できる!

@モバイルくんは、「もっと使ったぶ〜んだけプラン」と「10分かけ放題」の組み合わせで、私が調べている限りでは、最安値で「10分かけ放題」を利用できます。

具体的には、1,200円(使ったぶんだけ)+1,000円(10分かけ放題)=2,200円になります。

10分かけ放題プランがあるMVNOがそもそも少ないですが、OCN モバイル ONEであれば、1,800円(3GBプラン)+850円(10分かけ放題)=2,650円が最も安いプランになります。

あまりネットを利用せず、電話を中心に使われる方には、お得なプランですね。

@モバイルくんの特徴:②乗り換えが簡単

@モバイルくんは、格安SIMでわかりにくいと思われがちな、他者からの乗り換えのハードルが低くなってます。

一つは、支払い方法がクレジットカードだけではなく、口座振替でもできるところです。

基本的にMVNOはクレジットカードが無いと払えないため、事前に準備する必要があります。

その点で、@モバイルくんはクレジットカードが無い方でもすぐに乗り換えができます。

もう一つは、「端末おまかせ設定」サービスです。ネットが苦手な方は、初期設定に不安を持たれている方が多いと思います。

それに対して、@モバイルくんでは、端末の初期設定をしてくれるサービスが無料で付いています。

MVNOの多くは、電話やリモートのサービスなので、結局自分である程度操作する必要が出てきます。

そこまで難しい作業では無いとはいえ、苦手な方にとっては苦痛だと思いますので、このサービスを利用することで、気が楽になりますね。

@モバイルくんの特徴:③3G回線使い放題プラン

@モバイルくんには、3G回線使い放題プランがあります。

価格は4,000円と安いとは言えませんが、他のMVNOの使い放題の通信速度が0.5〜1Mbpsであるのに対して、最大14Mbpsの通信が使い放題になります。


MVNO各社分析:③@モバイルくんまとめ

@モバイルくんは特徴的なプランを持つMVNOでした。

10分かけ放題が2,200円から使えるところや、3G回線使い放題など、万人ウケはしないかもしれませんが、確実にマッチする人がいると思います。

ご利用内容がマッチする方はご検討ください!

以上