格安SIMのMVNO各社の特徴を分析〜楽天モバイル編〜



格安SIMの会社は本当に数が多いですよね?そのため、格安SIMを使い始めるにあたって、どのMVNOを選べばいいかわからない!という方が多いと思います。

そこで、MVNO各社の特徴について分析していきます。最終的には、どの会社が、どのような利用状況に合うかというのもまとめていきたいと思います。

今回は、楽天モバイルについて分析していきます。



MVNO各社分析:①楽天モバイルとは?

楽天モバイルは、皆さんご存知の楽天が提供する通信サービスです。

多くのMVNOと同様に、ドコモ回線を提供しておりますので、ドコモからの乗り換え時は、現在使われているスマホをそのまま使用できます。

料金プランは以下の通りです。

主に通話定額とデータ容量使い放題がついた「スーパーホーダイ」と、用途や使用量によって選べる「組み合わせプラン」の2つに分かれます。

<スーパーホーダイ>

<組み合わせプラン>

通話SIM 050データSIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

引用元:楽天モバイル 料金ページ

「スーパーホーダイ」は、5分かけ放題とデータ容量の使い放題が込みになっているが魅力ですが、データの使い放題は、あくまで1Mbps(3G回線より少し遅いくらい)の使い放題であることには注意が必要。

知ってる上で選ばれるあのであれば、問題無いです!

MVNO各社分析:②楽天モバイルの特徴

それでは、楽天モバイルの特徴を見ていきましょう。

楽天モバイルの特徴:①楽天サービス利用者にメリットがある

楽天といえば、楽天市場をはじめとして、多くのサービスを提供しています。

楽天のサービスを利用した際に、「楽天ポイント」というポイントが貯まるのですが、そのポイントで格安SIMの月額料金を支払うことができます。

また、楽天モバイルを使用すると、楽天市場を利用した際のポイントが+1倍になるため、ポイントが貯まりやすいというメリットもあります。

楽天カードと併用すると、さらに増えます。

また、楽天会員割や、ダイヤモンド会員割などの会員優待もあるため、楽天のサービスを多く活用されている方には、メリットがあると言えます。

楽天モバイルの特徴:②通話定額と1Mbps使い放題

通話定額と1Mbps使い放題が込みで、月額2980円(楽天会員は、1年目のみ1980円)はなかなか魅力的ですね。

以前紹介した、U-mobileは月額2980円で最大375Mbpsの高速通信が使い放題となりますが、通話定額は付いていません。

使い放題は、各社で利用可能な通信速度が異なるため、その点は注意する必要がありますね。

各社最大の通信速度を記載しておりますが、実際のスピード感については、口コミサイト等で実際使われている方の声を見るというのも必要だと思います。

楽天モバイルの特徴:③リアル店舗が多い等のサポート面

楽天モバイルは、家電量販店と含めリアル店舗が数多くあるため、その点でサポート面が充実していると言えます。

また、無料の出張サービスもあり、申し込み〜初期設定まで、無料で対応してもらえます。ネットで済ませるのが不安な方には、おすすめなサービスです。


MVNO各社分析:③楽天モバイルまとめ

現在も楽天のサービスを利用されている方、通話・データ通信を多く利用される方、手続きに不安のある方にとって、楽天モバイルはおすすめなMVNOと言えるでしょう。

その他にも、扱っている端末が多いみたいです。

他社と比較して際立つ点はありませんが、いろいろなメリットがある格安SIMですね。

以上