ブログを継続的に更新する3つのメリット



ブログを書き始めて、現在は毎日1500字以上の記事が書けるように意識して取り組んでいる。これを継続することで、さまざなメリットがあることを実感しているので、それについて書く。

まず、1500字以上というのは、いくつかのアフィリエイターの記事に書いてあったため意識している。どうやらGoogleのSEOがブログの強さを判断するための基準らしい。記事のコンテンツの質とは別に文字数もブログを評価する基準になっているようなので、取り組むことにメリットがありそうだと感じている。

また、収益を目指すのは「1500字以上の記事を、100記事書いてから」ということも書いてあったため、100記事というの目標にする。何かを始める際は、まず素直にやってみることに尽きる。

私が2週間程度ブログを続けてきて、3つのメリットがあるとわかったため、まずは「1500字以上の記事を100記事」書くことを目標に、毎日ブログを更新し続けることとした。

今日は私が感じた、3つのメリットを紹介する。

①文章能力が上がる。

仕事上でも文章を書くことはあるが、仕事で書く文章はある程度お互いに共通認識を持った前提での文章になっている。そのため、ブログのように自分の思いを不特定多数の人にわかりやすく伝えるという作業ではない。ブログで発信することで、「人へ伝える」ということをより意識するようになるため、文章能力を向上させることに寄与すると考える。

現在私は、ウェブセールスコピーの法則という本を読んで、今までしたことのない文章を書くことに対する勉強をしている。また、勉強し終えた後に、この本の紹介もしたいと思う。

【中古】 ウェブ・セールスコピーの法則 /マリア・ヴェローソ(著者),寺本隆裕(訳者) 【中古】afb

価格:1,300円
(2017/8/31 02:04時点)

②毎日新しいネタを探して生活するようになる。

400字くらいであれば、適当に思いついたことを書くだけで終わってしまうが、1500字だとそうはいかない。何かしらインプットをしないと、1500字の意味のある内容を書くことはできない。それによって、読書、勉強、新しい経験等のインプットを積極的に行うようになる。

実際に、毎日本を読むようになり、読むスピードも意識するようになった。今本の紹介を中心に記事を書いているため、毎日最低でも一冊読まないと何も書けなくなってしまう。今はこれまで読んだ本を読み直して書くようにしているため、ある程度短時間で読むことができるが、今後は新しい本を読んで感想を書いたり、あるテーマの記事を書くための勉強として本を読むことも出てくる。

これを毎日繰り返すためには、必然的に速読が必要になるため、速読の能力も身につけられるように取り組む。

③自分の取り組みに対して時間を捻出するようになる。

私は、現在会社員で平日にプライベートの時間を確保することが、なかなか難しい状況にある。ただし、仕事以外に毎日したいこと(ブログ)ができたため、ブログを更新するための時間を確保するようになった。②ともつながるが、1500字以上だからこと、時間を捻出する必要がある。また、100記事に早く到達するためには、毎日継続的更新する必要があるため、毎日のスケジュールに自分の時間を組み込むようになる。

毎日朝9時に投稿すべく、今は毎晩寝る前に記事を書き上げ、朝チェックをして公開するという手順を繰り返している。これまで、帰宅後にダラダラ見ていたテレビとも、お酒ともおさらばして、ブログを書くという有意義な行動を取れるようになった。

最後に

ブログを継続的に更新している中で、目指すべき方向性が見えてきた。今は、自分のした経験や情報の紹介にとどまっているが、「誰かの悩みを解決できる」記事を書けるようになりたい。それができて初めて、価値のある記事になると思う。(アフィリエイターの記事書いてあった内容だが、、)

ブログを書く前には考えもしなかったことも意識できるようになってきている。この成長が楽しいから続けられるのだとも思う。自分の情報発信が誰かの役に立つことを目指して、今後もブログを更新し続ける。

以上











初心者向け野球情報を配信!
LINE@を開設しました!

BASEBALIaaaNのLINE@(ID:@yti2498t)では、野球初心者の方に向けて野球の成長に役立つ情報を配信します。「子供が野球を始めた!」という人も大歓迎!是非友達登録を!!準備ができたら無料相談も開始します。(2020年2月頃予定)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です